2009年08月20日

朝顔日記

今朝も朝顔が2輪咲いていました。
毎朝、観察していると夏休みの宿題の朝顔観察日記のようですね。
CIMG0848.jpg

昨日の写真をご覧ください。
CIMG0831.jpg

ちょっと分かりにくいかも知れませんが左右に2つ蕾がありました。
この蕾が今朝の花です。今朝は蕾が2つ。 
明日 花は2輪咲きますね。
「当たり前だよ」 と笑われるかもしれませんが、
健気な花を見るのは楽しいものです。

昨日開いていた歳時記の本に聴きなれない言葉があった。
朝顔姫(あさがおひめ)   ???なんだろ〜。
七姫の記述の中にある。   
七姫?

棚機姫の異名七種をいう。 秋去姫以下の七つである。秋去姫とは、
秋になって着る衣を織る女という意から出たものといわれ、朝顔姫は
牽牛花(けんぎゅうばな)と書くことからその妻の名としたとある。
ますます わからなくなりました。
牽牛はアルタイルの漢名で、
彦星(ひこぼし)のこと。七夕伝説に出てくるのが七姫なのです。
興味のある方はお調べください。

朝顔の花は七夕と関係があることが少しわかりました。このことは
小学生の朝顔日記では出てこないだろうな〜と思いながら、今朝の
朝顔を眺めていたらなぜか朝顔がとても神秘的に見えてきた。

青紫の色のグラデーションが今朝はとても素敵です。


     朝顔に釣瓶とられてもらひ水      千代女
ラベル:朝顔 日記
posted by しんちゃん at 09:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント