2009年07月02日

カボチャ

今日歯医者へ行き駐車場の隣の畑を見たらカボチャが栽培
されていました。 東京の畑でカボチャ? しかも梅雨の季節に。

カボチャ.jpg

カボチャは南瓜とも書きウリ科に属する植物。
夏 花を開いて秋近くに実を結ぶと考えていました。
ご覧のように現在は、地面をはうのではなく棚からぶら下がって
実がついているではありませんか? この季節に。
このような栽培方法は小型のカボチャを好む現代に合わせて
いるのでしょう。 そういえばスーパーでは国産カボチャとして
小型の物が売られています。 味はというと美味しいカボチャで
案外ホクホク感もあり美味しい。カボチャは秋でなくてもいいみたい。
キュウリのようにぶら下がるカボチャは日光が満遍なく当たり
色付きは確かにいいはずだ。

歳時記をめくると南瓜の季節は三秋とある。 三秋とは 初秋、仲秋、晩秋
のことですって。 やはり秋の始まる頃に収穫していたもの
だったんですね。
呼び方も、とうなす・なんきん・ぼうぶら・なんばん とある。
ちなみに今日見たカボチャの種類はわかりません。
ラベル:カボチャ 南瓜
posted by しんちゃん at 22:47| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント