2009年05月24日

銀山平の天然水

”名水 荒沢岳の天然水 ” 白銀の湯の建物の前に看板があり
水が消火栓のように飛び出している。

A-133.jpg

ここは新潟県 魚沼市 銀山平。  
この水をペットボトルに入れて持ち帰った。
自宅へ戻り早速コーヒーを入れてみたら、いつも入れているコーヒーの味が
別のもっと高級なコーヒー豆で入れたかのように味が違う。 
コクがあり香りがいい、大満足の味です。
これほどコーヒーのおいしさが違う水はやはりスゴイ。
自然が作り出した水はコーヒー豆の成分をすべて抽出したかのように
素材そのものの味を純粋に出してくれる。
日本茶を入れてもおいしい。 お米を炊いてもうまい。
今は、冷蔵庫で氷を作り焼酎をロックで飲んでいます。
安い焼酎が何ランク上の高級焼酎に変わったんだろう? 
やはり水は大事だ。 人が生きる基本のものだから。

銀山平は今まだ残雪があちこちにある。 この写真は5月19日のものです。
それでも地元の人に聞くと雪解けが例年より早いという。
A-131.jpg

フキノトウも見られました。
A-124.jpg

   
【関連する記事】
posted by しんちゃん at 15:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: