2009年04月20日

山里の春

信州の山里の春
003.jpg

例年より早い春の訪れが、信州の山里の花を咲かせました。
八ヶ岳山麓の高原地帯は標高が高く、桜、桃、梅、スイセン、
タンポポ、菜の花、レンギョウ、コブシなど春の花がいっせいに
咲くところです。 今見頃なのが標高900mあたりです。
例年より6日ほど早く咲いているように感じました。
この写真は19日撮影したものです。

近くのビニールハウスの中では、野菜の育苗が行われ、グリーンリーフ
やサニーレタスの苗が育っています。
この苗がもう少し大きくなると、畑に植え付けるのです。
004.jpg

みなみ清里道の駅では、鯉のぼりが菜の花畑の上を気持ち
よさそうに泳いでいます。
高原の風もさわやか・・・。 寒く感じません。
002.jpg

ラベル: 山里
posted by しんちゃん at 14:17| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: