2020年11月21日

朝焼け

空が燃えた。
朝焼けが広がる東の空は火がついたように赤い。
その輝きは流れゆく多摩川の川面に反映している。
_MG_0485.jpg
昨日20日の朝です。

ここに架かる橋は日野橋。
昨年の10月、台風19号で橋桁が落下。
ニュースで取り上げられて一躍有名になった橋です。

今年の5月12日にやっと工事が終わり通行できた橋ですが、
東京都では橋を新たに架け替えると発表。
(今は日野橋は都道になっています)
11月から仮設の橋を作るための工事が始まったのです。

日野橋の隣に仮橋を作るのに3年。
今の日野橋を取り壊し新しい橋ができるのは10年後。
そして、さらに仮橋の取り壊しに2年。
完全な橋の完成まで12年かかるといいます。

今後見られなくなる、
今の日野橋の景色を残しておきたい! と
この写真を撮りました。

12年後、新しい橋の風景写真を私は撮れるだろうか?
元気でいられるだろうか?  とちょっと弱気。
晩秋のこの季節は、体調を崩しやすいので
注意が必要ですね。

みなさんもご自愛ください。

下の写真は立川市街と朝焼け。
_MG_0509.jpg









posted by しんちゃん at 10:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

デジタルカメラマガジン12月号

デジタルカメラマガジン12月号 発行 インプレス
2020年11月19日発売

デジタルカメラマガジン12月号.jpg

「総力大特集」日本 絶景77

私の写真と文を1ページ掲載していただきました。
  No12.鶴の舞橋 青森県



私が所属している 日本風景写真家協会からは
山梨勝弘会長、金子美智子、高橋良典、西川貴之 会員
の力作が掲載されています。
ご覧いただければ幸いです。





posted by しんちゃん at 10:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

今日のお月さま

夕日の明るさが消えたばかりの南方向の空を見ると、
月齢4日の細い月と木星・土星がよく見えます。
月と木星・土星.jpg

月の下を流れ行く雲が月を隠すのかと思ったのですが、
すぐに流れてゆき月はくっきりと。

秋の夕暮れは早い。
夕焼けに染まった空は一気に漆黒の空へと
移り変わります。

その空に、月は明るくて満月に近いわけでもないのに
心にしみてきます。
昔の方たちは月を見ては様々な思いを抱いたことだと
思う秋の空。
現代の人とは感性が違ってくるのは当然です。


秋深き隣は何をするひとぞ   芭蕉





ラベル: 木星 土星
posted by しんちゃん at 18:20| Comment(0) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

カモシカ

この秋、なんどとなくカモシカに出会いました。

下に掲載写真のカモシカは、朝 身じろぎもせずにこちらを
見つめている。
レンズが短いので望遠ズームに取り替えている間でも
このままの姿勢。
カモシカ01.jpg
このあとは前方に見えるすすきの藪の中に消えてゆきました。

この下のカモシカは、道路のすぐ近くにいた。
それも2頭の小さくて可愛いカモシカも一緒でした。
車を停めると2頭の小さいカモシカは林の中へ。
しかし、この親はこちらを興味深げに見ながらゆっくりと移動。
カモシカ03.jpg

カモシカ02.jpg

このあたりは野生の猿も多くて自然観は充実していました。

樹木などにカモシカの食害もあると聞きますので、ただ単に
かわいいと喜ぶわけにもいきませんが、こんな動物との
出会いは嬉しいですね。



posted by しんちゃん at 11:28| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

千日紅と蝶

10月の末、長野県 安曇野で寒くなった畑にまだ咲いていた花。
02.jpg
手前の紫の花が千日紅。
その後ろは百日草だと思うのですが。

01.jpg

千日紅に止まっている蝶。
どうやらツマグロヒョウモンという蝶のようです。
この蝶はオス。
04.jpg

こちらはメスみたいですね。
03.jpg

寒くなったこの季節でも花と蝶。
季節外れに感じますが花はやはり艶やか。

夕暮れが早くなった安曇野の里。
夜はどこで過ごすのでしょうか?
心配をよそに元気に飛び回る蝶。

逆光のやわらかな光が印象的に感じました。






posted by しんちゃん at 18:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

秋の小安峡

小安峡は、秋田県湯沢市にあります。
「小安峡温泉」があり、皆瀬川が流れる渓谷美は
秋の紅葉に彩られていました。
11月5日

ここの景観は、皆瀬川を渡る河原湯橋の上からが素晴らしい。
小安峡 1.jpg

蒸気や熱水がたまっている地熱貯留層の亀裂から噴出している「大噴湯」がもうもうと煙を上げている。

その様子は川沿いの遊歩道からも眺められるのです。
岩の間からシューシューと音を立てて吹き出る蒸気、まさに「地獄釡」と呼ばれる所以です。

太陽が照りつけるとその蒸気に光芒が出てきたのです。

小安峡 2.jpg

小安峡 3.jpg

不思議な景観に魅了しながら歩いていました。




posted by しんちゃん at 16:12| Comment(0) | 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

ブログのヘッダーを変更しました

11月に入り、季節は進み平地でも秋本番の紅葉の季節となりました。
高い山では白い雪が山容を覆って、新雪の姿が青い空に透明感のある色彩を見せてくれます。

今回の撮影で出会った風景写真で、ブログのヘッダーを変更いたしました。
TOP-202011.jpg

長野県の青木湖から見る白馬三山。
湖面に映り込む白い山の姿はまさに冬を迎えるプロローグ。

この写真を撮影したのは、10月31日。
今頃は、すべての木々が葉を落としているのではないでしょうか。

季節の足音は早い。

木枯らしも吹き付けて枯れ葉が地面に舞う季節。
もう、年賀状の発売も始まっていて、師走へと過ぎゆく。

ちょっぴり寂しさを感じる季節感を皆さんどう感じていますか?



posted by しんちゃん at 07:01| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

朝もやの中綱湖

紅葉から晩秋を迎えた中綱湖、
冷え込みが作り出した朝の風景に出会いました。湖面からは、まるで湯を沸かした時のように靄がたち湖面を流れて行きます。
001E4B8ADE7B6B1E6B996-8c39d.jpg
この景色、外国の風景のように見えませんか?
ちょっとお洒落な家並みですね。

昨日は、初めて車のウィンドウが薄く氷りました。  もう寒い冬に入って来たのですね。



posted by しんちゃん at 17:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする