2020年02月25日

ニワトリ

木に登っているニワトリ(鶏)がいます。
ニワトリ3.jpg

どのようにして木に登ったのでしょうか?
それが知りたくて今日確認してきました。
ニワトリ4.jpg

最初は2羽だけ木に登っていたのですが、少し離れたところで見ているとまた1羽が登ったのです。
地面から、約2mの高さまで羽を広げて飛んだ。
ニワトリは滅多には飛ばない?  と思っていた私にはちょっと驚き。
ニワトリは飛びます!

なぜ木に登るのか?   
すこし観察して見ているとと、ゆっくりと眠り始めたのです。
ニワトリ2.jpg
目を閉じているのがわかりますでしょうか?
下の写真は目を開いたとき。
ニワトリ.jpg

眠るのに危険を避けるために木に登ったようです。

地面では一羽のニワトリが大きな声でコケコッコーと。
もう昼近いのに時の声をあげています。
ニワトリ5.jpg

スギ花粉が飛ぶ嫌な季節ですが、今日は穏やかでした。


ラベル:ニワトリ
posted by しんちゃん at 15:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

府中市郷土の森博物館

東京都府中市にある「府中市郷土の森博物館」の梅園では梅の花が満開です。
昨日、読売新聞の多摩版(朝刊)に「大宰府の梅 府中で見頃」との掲載があり、
入口では入場券を買う人が並んでいました。

園内の梅園は人がとても多くにぎやかです。
天気も穏やかな青空、風も優しくて花見にはベストな天候。
梅園   7.jpg

梅園  1.jpg

府中市郷土の森博物館の梅園は約60種、1100本の梅の花があると紹介されています。
梅の木に小さな名札が掛けてあり、梅の種類が記されているのでとてもわかり易い。
この下の花は「豊後梅(ぶんごうめ)」 
蕾がとてもかわいい。
梅園   5.jpg

この梅は白梅の木の枝に紅梅が咲いています。
梅園   4.jpg
梅園   6.jpg

梅の木の根元には福寿草も大きくなって花開いていました。
梅園  2.jpg

他にも花は色々あり、訪れる人を楽しませてくれます。
梅園   3.jpg

午後には風が出てきて梅の花の花吹雪も見ることができました。
この3連休は最高の人出となることでしょう。








posted by しんちゃん at 15:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

ブログのヘッダーを変更しました

梅の花の季節。
紅梅の花をブログのヘッダーに使用しました。
2020-2月後半.jpg
半逆光の光が梅の花の輪郭を照らしています。
光の春を感じさせるやさしい光です。

香りをお届けできないのが残念ですが、ほのかに香る梅の花です。

花の形と色は種類ごと違い、さまざまな花の姿がある梅の花。
中でも紅梅はひときわ艶やかな色合いです。
気品に満ちた梅の花。
春らしい装いが素敵ですね。







ラベル:紅梅 梅の花
posted by しんちゃん at 10:43| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

木に登って泣くニワトリ

ニワトリは飛ばない? 
では、このニワトリたちはどうやって木に登ったのでしょうか?
ニワトリ.jpg

スマホで動画を撮影しました。
大きな声で泣くニワトリたち。

保育園の子どもたちが近寄るからでしょうか?
交代で泣くニワトリたちはとてもにぎやかです。

もう昼の時刻なのにコケコッコー・・・と。

普段は地面を飛び歩いているのですが、この日は違っていました。
こんどどうやって木に登ったのか? 見てみたいです!

Youtubeにアップしましたのでご覧ください。

 Youtube  ←クリックしてください。




posted by しんちゃん at 17:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

襲の色目

襲の色目  と書いてなんと読むのでしょうか?

調べてみると
襲の色目(かさねのいろめ)と読むのだそうです。
春の色目の中に梅重ね(むめがさね)(うめがさね)というのがあり、どんな色?か興味を持ちました。

  表:濃紅   裏:紅梅

まさに紅梅の色の色調です。
これは先日梅園で撮影した紅梅。
_MG_4322.jpg

写真の明るさを変えただけでこんなにもイメージは変わります。
_MG_4322.jpg

この色調が表、裏のどちらに近いか? 難しいですね。

日本には昔から様々な色の表現がありますが、季節の色を覚えるのはとても大変。

写真では、この梅のような紅梅の色調は表現するのにはとても迷う色。
現地で感じていた本物の色とモニターの色調では合わないし、キャリブレーションによってあまりにも違うからです。
デジタルは特に大変。
そんなときにはカラーチャートを持っていって現場で色を確認するのがいちばんベターですが、写真を撮ることに夢中になり、
帰ってからいつも反省することが多いですね。

色を知ることはとても大切ですが、さまざまな色調を覚えるのは難しすぎですね。





posted by しんちゃん at 14:06| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

梅の花

立春の季節、この数日は寒波到来で各地は冬らしい景色になっているようですが、私は春の梅の花を見に出かけました。

05.jpg
紅梅の花の背景には黄色いロウバイの花。
02.jpg

まだ満開の梅園ではないのですが、梅の花はむしろ蕾があるときのほうがきれいです。
逆光ぎみの光は梅の花を柔らかに包んでいて素敵。
03.jpg

梅の木の下には福寿草も咲いていました。
01.jpg

07.jpg

ここだけ見れば季節どおりの春。
黄色い花たちは春を呼ぶ色。
ロウバイも春らいい装いです。
04.jpg
光を感じる春の花たち。


こんな梅の花の賑やかさもいいですね。
06.jpg

まだまだ寒い日が続きますが、植物たちはいつものように春を感じているのですね。


posted by しんちゃん at 15:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

ブログのヘッダー写真を変更しました

2月に入りましたのでブログのヘッダー画像を変更しました。


2020年2月.jpg
鳥取県 浦富海岸

2017年2月、鳥取県に大雪が降り大変でした。
日本海の海沿いでも90cmの積雪になり、道路は除雪が間に合わずに大渋滞。
この浦富海岸は、除雪できない場所が多くて動けませんでした。

冬の日本海の海岸線に雪が積もることは稀。
それがとんでもない大雪になった年でした。
浦富海岸の雪景色が撮りたくて待っていたのですが、この大雪では身動きできません。
重たい湿った雪は電線を押しつぶしてしまい、道路に電線が垂れている場所もありました。
除雪車がこない海岸線の道は通ることができなかった。

この写真の場所へも入れたのは大雪が降った2日後。
雪の大変さを味わった年でした。

今年はどこも雪不足。
3年前とは比較にならないことが起きています。

自然はやさしい方がいい。
自然は穏やかであってほしい。
そんな思いを感じてしまう今日この頃です。









posted by しんちゃん at 11:21| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする