2019年09月27日

秋の野草

東京の西部を流れゆく多摩川。
その河川敷にはさまざまな野草が見られる。
今朝見た野草たちを紹介いたします。

今咲いている曼珠沙華。
まだ蕾がある花も多いが、満開になるとすぐに色あせる花です。
野草他-01掲載用.jpg

エノコログサも目立ち始めました。
野草他-03掲載用.jpg

チカラシバ(力芝)
野草他-07掲載用.jpg

オギ
野草他-04掲載用.jpg
ススキによく似ていて同じように見えるが、オギはススキの
ように株立ちしないので、根元を見れば区別が出来る
また、穂がススキよりふさふさした感じがする。
との説明が図鑑にはある。
上の写真はこのオギだと思うのですが。


葛はたくましくてどこでも成長します。
茎の繊毛が気になり撮影。
野草他-05掲載用.jpg

草の先には朝露が光っていました。
野草他-06掲載用.jpg

ショウリョウバッタでしょうか?
道に出てきて危ない! 
自転車がすぐわきを通りました。
野草他-02掲載用.jpg

ちょっと歩いただけでさまざまな出会いがありました。



posted by しんちゃん at 11:33| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

HPのトップページを更新しました

私のホームページ
 「風景写真家 新海良夫 四季の彩り」 
トップページのスライドショー画像を変更しました。
HPトップ201910.jpg

昨年10月に撮影した6枚の写真での掲載です。
TOPページでは大きく写真を掲載していますので、ぜひパソコンでご覧ください。
スマホでは小さく表示されていますので。

もうすぐ高い山では紅葉が始まります。
北海道の大雪山では紅葉から初雪の便りもありました。


暑い夏も終わり、季節は秋の彩りへと進んできました。
日本の秋は彩り豊かです。
心に焼きつくような秋の出会いがあるといいですね。
ひと足早く写真での紅葉をお楽しみください。

HPはこちらからご覧ください。↓


ラベル: 紅葉
posted by しんちゃん at 15:41| Comment(0) | HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

新宿高層ビル群の朝

朝焼けの空を期待していたが見事に裏切られた。
早朝は、どんよりとした空が東の空を覆う。

待っていると、新宿高層ビル群の上がわずかに朝焼け。
_MG_1785_1.jpg

もう朝日は昇る時間。
でも太陽の姿は見えない。
やっと顔を出したときには随分と高い位置になっていた。
それも雲間から少しだけ。
_MG_1809.jpg

9月のこの季節は毎年のように新宿高層ビル群の
朝はクッキリとは見えない、。
ビル群の上空にはいつも雲が横にかかっているのです。
海からの暖かい空気が、朝は冷えて雲を作るのかもしれない。

毎年この時期、新宿高層ビル群から昇る朝日を狙うが
まだイメージしているように撮影はできていない。
今年も太陽はもうずいぶん右に来てしまっている。
次のチャンスは半年後。

なかなか撮影できない被写体がここにある。



posted by しんちゃん at 10:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

フウセンカズラ

_MG_1773.jpg

ゆるやかな風にも揺れているフウセンカズラ。
ふらり ふらりと風船のように。

形は風船というより鈴、まるで緑の鈴みたい。
耳を澄まして近づいてみても音は聞こえない、ただ揺れている。

このフウセンカズラはムクロジ科だといいますが、
あまり聞いたことのない植物の分類。
早速調べてみる。

ムクロジ科とは、双子植物に属する科。
カエデ科やトチノキ科も含まれるという。

よく理解できないけれどそんな難しいことは考えないで
見ていて楽しい植物です。
よく日よけ対策に窓を覆うように育てている家もある。

先日の台風15号の風で葉が影響を受けて茶色くなったものもあるが、元気みたい。
たくさんの小さな緑色の風船が揺れている。
秋になってつける種がとてもかわいい。
まるで小さな人形の顔みたい。
中にはハートに見えるものもあるようです。

さてさて、また台風が来るようです。
この前の台風15号の被害でまだたくさんの人たちが苦しんでいるのに・・・。
どうぞ新たな被害が起きませんように。
皆様ご自愛なさってください。






posted by しんちゃん at 15:39| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

葡萄

人気の葡萄 シャインマスカット。
_MG_0925.jpg

_MG_0931.jpg

秋の果物の王様、緑色の葡萄。
ひとつぶ頬張ると幸せが口の中に広がります。

皮のまま食べられるシャインマスカット。
種もなくて最高の食感。
人気があるわけです。



posted by しんちゃん at 16:04| Comment(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

多摩川の朝

鳥たちがざわついている早朝の多摩川。
まだ青く沈んだ光があたりを漂います。
多摩川 001.jpg

日の出前のまだうっすらと明るさを増した時刻なのに。
何かに追われているかのように鳥たちは動き回っています。
でも襲っているような動物は確認できない。
多摩川 002.jpg



今朝の多摩川はひんやりと冷たい空気が流れている。
小さな秋が始まったのでしょうか?
日が差しはじめると靄がわずかに川の流れを染めていきます。
多摩川003.jpg

夏の暑さから、やっと涼しい風を感じ始めた多摩川の朝。

明日は彼岸入り。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言った言葉ですね。



ラベル:朝もや 多摩川
posted by しんちゃん at 10:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

西洋アサガオ

アサガオ 002.jpg

雨水がつくる花の宝石。

西洋アサガオ(ヘブンリーブルー)に宿るお洒落な輝きです。

アサガオ 004.jpg



posted by しんちゃん at 14:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

ブルーアワーでみる月

月輝く。

ブルーアワーと呼ばれる時間帯に空を見上げると月が輝いていた。
満月から3日過ぎた月の光。
_MG_1606.jpg

眺めていると月を覆う雲がやってきた。

月はすぐに雲に覆われてしまい、雲の中から見え隠れする月。
月.jpg

やがて、空の青みが薄くなると
東の空は明けてきた。

朝の始まりです。






ラベル:ブルームーン
posted by しんちゃん at 07:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

ヤマケイカレンダー2020

ヤマケイカレンダー2020年版が発売されています。

「日本一美しい風景」カレンダー
 発行 山と渓谷社

ヤマケイカレンダー2020.jpg
価格 本体1200円+税

こちらは卓状版 本体  1000円+税
ヤマケイカレンダー202卓上版.jpg

私が所属している日本風景写真家協会の会員による写真で構成されています。
私は、2種 各1点づつの掲載です。

Amazonでは こちらから

楽天では こちらから

書店等でもご購入できますのでご覧下さい。



posted by しんちゃん at 15:02| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

HPのトップページを更新しました

昨夜から今朝にかけて襲来した台風15号により、朝の東京は交通網に大変な影響が出ました。
通勤の皆様ご苦労様です。

さて、9月へと進んだ季節感に合わせて
私のホームページのトップページ写真を変更しました。

HPトップ201909.jpg
コスモス咲く  

TOP-024-1.jpg
この花は、レンゲショウマ。
東京の御岳山(みたけさん)に咲く夏の妖精。

今年は花が咲くのが遅れていたようです。
9月6日に訪れたときはさすがにもう終盤。
咲いている花が少なくて残念でした。
下を向いて咲く可憐な花。
その花を見に多くの人が訪れます。

毎年来る人に聞いてみると、8月25日に来たときには蕾が多くてまだ満開ではなかったといいます。
それから一週間で満開、見ごろは3日間くらいだったといいます。

この写真もトップページに大きく掲載していますのでご覧いただければ幸いです。

風景写真家 新海良夫「四季の彩り」

↑ クリックしてご覧ください。






posted by しんちゃん at 11:36| Comment(0) | HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

多摩川の青空と雲

すごい雲が湧きたつ多摩川。
夏色のような空が広がり、雲が川面に映り込んでいます。
暑さを感じる太陽、夏の空が戻ったようです。
夏空の多摩川.jpg

こんな多摩川の風景はとても珍しい。
風がないので水面がまるで鏡のようです。

この天気に誘われて、釣りをする人も川の中に。
夏空の多摩川2.jpg

夏空の多摩川3.jpg

なにを釣っているんですか? と
1人の釣り人に聞いてみると、今の季節アユが産卵にやってくるといいます。
この辺りは水深も浅くて、川底は小石の砂利があり波もおだやか。
アユは岸辺で産卵するといいます。

「今あそこで跳ねているのはたぶんアユ」
今年はアユは小ぶり、天候のせいかな? と。

東京でもめずらしい空と雲。
夏が戻ったような清々しい空の色です。



ラベル:青空 多摩川 アユ
posted by しんちゃん at 16:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

ブログのヘッダー写真を変更しました

9月に入りましたので、季節に合わせてブログのヘッダー写真を変更しました。
2019-09.jpg
道 秋田県

田んぼに実る稲穂を見ながら進むと、道の向こうに海が見えた。
青く広がる海。
その水平線に並行して雲がたなびいています。

道に沿って延びる電柱、一本傾いて青空を背景に立っている姿が微笑ましく感じるのは、今日の天気がやさしいから。

このままこの道を進むと、空に飛び立ってしまうかもしれない空想を感じる。
ここは滑走路?
さらに前に進むと、眼下には雄大な日本海と秋色の田んぼの風景が見えた。
まるで鳥になった気分。

秋ですね。
空が高く感じます。
心地よい風を感じる景色。
このままず〜と見ていたい!
そんな景色との出会いでした。
posted by しんちゃん at 14:34| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする