2018年11月24日

ブログのヘッダーを変更しました

各地から雪の便りが届くようになりました。
ブログのヘッダもこの季節の風景に変更いたしました。

八海山.jpg
柿の木と八海山 新潟県

八海山は新潟県南魚沼市にある岩峰群の山で、最高峰は
入道岳(標高1,778m)。
越後三山と呼ばれる山の一つです。
晩秋から里に初雪が降るまでの時期には、民家の脇では柿の木に実が残っているのを見かけます。
平地でも長い冬の雪景色は間近。

この柿の木は、実を採らずにこのまま雪を待つのでしょうか?
つい余計なことを考えてしまいます。

新雪の八海山を見ていると心が和らぐのは、
きっと、里の自然がやさしいからだと感じます。
これからの季節は雪との戦い。
この辺りは相当な雪が降るところです。







posted by しんちゃん at 11:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

伊良湖岬

1週間前訪れていた愛知県の伊良湖岬。

♪ 名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ・・・♪


この歌曲『椰子の実』は、柳田國男が伊良湖岬に滞在した際、浜に流れ着いた椰子の実の話を島崎藤村に語って、島崎藤村が創作した詩だといいます。

伊良湖岬の「恋路ヶ浜」は砂浜の美しい場所。
浜では椰子の実は見つけることはできないが、小さな白い貝があった。
貝.jpg

沖では釣り船が波間に漂っています。
よく見ると、シルエットになって上下する船の舳先から釣竿をさげた人が見える。
船.jpg

逆光で光煌めいている海からは、時折大きな波が砂浜に向かってやってくる。
その波の影は黒く沈んでいてちょっと不気味。

砂浜近くの駐車場から高台の海が望めるところに移動すると、ツワブキの花が咲いていました。
ツワブキは石蕗とも書くキク科の花。
「石蕗の花(つわのはな)」とも呼ばれ、初冬から大雪の前日までの季語になっています。
ツワブキ2.jpg

ツワブキ.jpg
断崖の海を見下ろす場所では、群生したツワブキの花が
咲いていました。











posted by しんちゃん at 15:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

デジタルカメラマガジン2018年12月号

本日発売のデジタルカメラマガジン12月号
インプレス社 定価1000円+税

デジタルカメラマガジン12月号.jpg

自然の光をクリアに取り込む第2世代の広角ズーム
タムロンSP15-30mmF/2.8 Di VC USD G2

発売日10月12日(キャノン用) のレンズテストを行いました。
その写真と記事が200ページ201ページに掲載されています。
タムロンレンズ.jpg
前玉が飛び出たレンズですが、使い心地はいい。

デジタルカメラマガジン12月号の詳しい内容は、
下記からご覧ください。


内容豊富な写真の月刊誌です。
書店等でお求めいただき、撮影の参考になさってください。










posted by しんちゃん at 10:00| Comment(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

晩秋の渓谷

細かい雨粒を含んだ霧が立ち込めています。
谷底の川の流れはザァザァと音を響かせて、辺りの静けさを打ち消し、瀬音だけが賑やか。
晩秋を迎えている渓流に寂しさが漂うのは、今日の小雨模様の天気のせいかもしれない。

そんな中でも、秋色を残した木々が彩りを見せているのが心を温めてくれる。
IMG_20181113_103015-400x300.jpg

これからの季節は、一雨ごとに冬を連れてくる。
葉をすっかり落とした木々たちを見ていると、1年の終りが近いことを感じてしまいます。

スマホで送る秋の便り





ラベル:晩秋 渓谷
posted by しんちゃん at 10:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

雲の名前

小さな雲がたくさん集まって広がっている。
高積雲.jpg
秋の季語の巻積雲、さば雲ではないか?と思ったのですが、どうも高さが低すぎる。
巻積雲は、高度5kmから15kmだと言います。
この雲は高度が低いように見える。
雲の下部にほんの少しグレーがかった影があるようにも見えるが、はっきりしないのです。
高積雲かもしれない?

このように雲の名前は難しい。
巻積雲と高積雲  どちらも似ている。

この雲は、つい2時間程前に出ていた雲。
北の空一面に広がって見える。

秋が深まり平地でも紅葉の盛りになっているところもあるようです。
あと3週間ほどで秋のピークは過ぎ去ります。
早い足取りで進む秋。
もっとゆっくりとしていけばいいのに。
空を見上げてつい思うのです。




ラベル: 高積雲 巻積雲
posted by しんちゃん at 10:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

日本風景写真家協会HP

私が所属している日本風景写真家協会のホームページでは、トップページを一週間の交代で会員によるスライドショーを行っています。

スライドショー.jpg

TOPスライドショー

11月4日から11月10日まで、新海良夫が担当いたします。

Titleは「2018年 秋の色」

平成最後の秋、山々は夏の日照りや台風にもめげずに秋の色を届けてくれました。

そんな自然に感謝しながらお届けいたします。

10月に撮影した紅葉です。

秋の色を感じ取っていただければ幸いです。


↓ をクリックしてご覧ください。

日本風景写真家協会HP





posted by しんちゃん at 05:33| Comment(0) | HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

ブログヘッダの変更

11月になりました。
ブログのヘッダをこの季節の写真に変更いたします。
富士山 朝.jpg

河口湖の富士山。
昨日(2日) 朝撮影。
湖面から湯気のように靄がたち、朝の光にうっすらと赤くなりました。
今年は富士山もきれいに雪を付けています。
来週は暖かな予想。
この季節は雪が解けるのも早く、気候によっては山頂付近だけに雪が見られるような年もあります。

紅葉は、まだ全体に色づいていませんが、時折赤い紅葉もちらほらと。
富士山には雪がよく似合う。
秋の深まりは雪を呼ぶ季節へと変わっていきます。


ラベル: 富士山
posted by しんちゃん at 07:01| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする