2018年10月28日

津軽のリンゴ

青森県津軽地方はリンゴの産地です。
訪れたのは10月19日。

道路を車で走りながらリンゴ畑を見ていた。
直線道路を走っていると、左手にきれいなリンゴが光に輝いているのが見えてUターン。
収穫していたリンゴ農家の方に「写真を撮らせてください」とお願いすると「いいよ」とお許しをいただいて早速畑に。
リンゴ.jpg
このリンゴはジョナゴールドという品種だという。
大きくて赤く、美味しそ〜。
すると、両手で大きなリンゴを抱きかかえて、おばさんがリンゴをくれた。持って行って食べなさいと。

この地方では昔から訪れるたびにリンゴを戴く。
写真を撮らせていただいてお礼をしなければいけないのは、本来 私の方。
こんなことをしてくださるのは、日本全国訪れても津軽地方だけ。
いつも恐縮しながらありがたく頂戴します。

今年は台風が2つも収穫時に来て、大丈夫でしたか? と聞くと、この辺りはリンゴが落ちなかった。 
とのことでひと安心。

逆光ぎみの光に輝いていたリンゴは陸奥という種類。
ご覧のように鈴なり。
リンゴ2.jpg
真っ赤だな〜 きれい! 美味しそ〜
これからの季節はフジという品種。
もうすこしで収穫を終えますね。
一年間お疲れ様でした。







posted by しんちゃん at 10:42| Comment(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

日本の紅葉は美しい

日本の紅葉は美しいと世界から絶賛されます。
その一つに様々な色を作り出す、木々の豊かさがあると私は感じています。
赤や黄色、橙(だいだい)色、それらの紅葉を引き立てる常緑樹の緑。
まさに日本の秋の色。
そんな景色を見ていると、なぜか幸せな気分になるのです。
紅葉2.jpg
もう一つ忘れたはならないことは水との調和。
紅葉の景色の中に見える白い滝など。

そして、渓流を彩る紅葉。
紅葉3.jpg

こちらは沼に映り込む秋の色。
ここでも松の常緑樹が紅葉の色を引き立てています。
紅葉4.jpg

こんな平凡な景色でも、彩る木々の色彩でとても魅力を感じてきます。
紅葉1.jpg

色さまざまな秋。
寒さも加わって彩りもよくなってきています。
もうすぐ里に下りてくる秋の使者。
紅葉は華やか、しかし短い期間だけのプレゼント。
標高が1500m以上のところはもう冬の色に変わってきています。
さあ、あなたはどんな秋の色にこれから出会うのでしょうか?




ラベル: 彩り 常緑樹 紅葉
posted by しんちゃん at 06:32| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

秋の便り2

沼の辺りは終盤の色を迎えています。
しかし、この赤いカエデはまだ色がしっかりとしていて、朝の光に輝き水面にその姿を映す。
IMG_20181016_084210-400x300-7012d.jpg
ブナの森の根元では、様々に色を作っているカエデ。
DSC_1806-245x326-7f047.JPG
秋は様々。
そして短い。
そんな秋の色を感じながら各地を巡る。

今年は、台風の影響もあり決していい紅葉ではないのだが、秋の声を感じながらひとときの美を求めて歩いています。

スマホから秋の便り


posted by しんちゃん at 12:29| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

秋の便り 1

雨が霧を呼び込んで、ブナの森が一面に覆われて白く霞んで見えます。
DSC_1776-400x300.JPG
道からブナの森を見ていると、霧の中から
観光バスが突然現れて驚きます。
明日なら晴れるのにね。
せっかくの観光も残念ですね。

雨は冷たい空気も運んできて、一気に季節感が変わった。
IMG_20181012_095502-400x300.jpg
秋は気温や天気がコロコロ変わり、紅葉の色も難しいですね。

スマホで送る秋のお便り

posted by しんちゃん at 20:10| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

ブログヘッダを変更しました

台風25号は温帯低気圧に変わったけれど、津軽海峡付近を進む模様。
風が強いので農作物の被害が心配です。

これからは紅葉シーズン。
そこで、ブログのヘッダーを紅葉に変えました。
紅葉.jpg

まさに錦秋。
♪ 赤や黄色の色さまざまに〜 ♪

そんな童謡を口ずさみたくなる景色です。
しかし、紅葉は毎年きれいとは限りません。
今年のように、夏の高温と日照り、台風襲来など紅葉する自然にとって決していい条件ではなかったので、期待を裏切る色調になるかもしれません。
でも、自然の力を信じて紅葉美を探しに出かけます。





posted by しんちゃん at 07:04| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

ヘブンリーブルー

秋に咲く朝顔、ヘブンリーブルーはソライロアサガオとも呼ばれています。
朝顔.jpg

アサガオ2.jpg

ヒルガオ科の一年草。
原産地は熱帯アメリカ、日本での花期は9月〜11月。

毎年夏が終わりを告げるころから咲きます。
今朝も多くの花をつけて元気です。
夏から小さな細い蔓がぐんぐんと伸びて、たくさんの花を咲かせます。
そういえば9月に撮影に出ていて、すごい花の咲き方をしていた家があった。
家の周りが花でいっぱい、青い花がとても素敵でした。

この花は繁殖力が強い。
網を張って育てると屋根まで届くとか。
西洋朝顔とも呼ばれています。

また台風の話題。
10月になってやってくる台風、困ったものです。
紅葉もダメになってしまう。
塩害と風、紅葉には大敵です。

私の好きなリンゴも落下しないことを祈ります。





posted by しんちゃん at 14:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

いつものように朝が来た。

ありゃ〜、ずいぶん右に太陽は来ているね。
これからはますます右へ移動していってしまう。
ここからはそろそろ限界。
新宿ビル群やスカイツリーとの画面作りは難しいですね。
日の出.jpg

多摩川の水量は少し多いが、いつものような朝の景色。
おはよう〜。
日の出2.jpg

台風24号が通り過ぎて、昨日は見事な快晴。
今日も雲ひとつない青空の朝。
さあ、一日の始まりですね。

posted by しんちゃん at 06:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

台風24号のあと

昨夜10時頃から風と雨が一気に強くなった。
東京は、夜の9時にはほとんどの列車が止まるという、いままでにない事態に見舞われました。
激しく打ち寄せる風と雨の音に眠るのも怖くなる。
ゴーゴーとまるで冬の日本海で経験した海鳴りのような不気味さです。
暗い夜はまさにその恐怖を感じてしまう。
みなさん何事もなくご無事でしたか?

今朝は、夜半の雨も風も嘘のように静まり返り、朝日が出ている。
富士山もくっきりとして見える。
なんとも不思議な一夜であった。

多摩川の水量は多くなっているが、心配する程ではないようです。
多摩川03.jpg

でも、川の中州にあったススキや荻はご覧のようなありさま。
多摩川02.jpg
一面の緑の中に水が押し寄せ、濁り水が引いていません。
日中は暑さがぶり返して、すごい青空。
午後4時でも空は青い。
川の水はだいぶ少なくなっていますが。
多摩川01.jpg

高い山では、紅葉が見ごろのところもあります。
この風で色づいた葉が飛び散らなければいいのだが。
リンゴ農家の皆さん、リンゴは大丈夫でしたか?
あと少しで収穫できるこの時期の台風襲来。
お見舞い申し上げます。





ラベル:台風24号 多摩川
posted by しんちゃん at 16:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする