2017年06月26日

HPの画像更新

風景写真家 新海良夫 「四季の彩り」

HPの写真を長らく更新していませんでした。
このたび更新作業に取り掛かり、やっとGALLERYの
「水のある風景」 「光のある風景」 「花のある風景」を
サイトアップいたしました。

まだ更新作業の途中であり、HPのデザインなども前の
ままで使用していますが、写真は近作の画像を多く掲載
しております。
HP.jpg

これから多少ページの構成を変えてゆくつもりですので、時折
私のHPをご覧いただきたくお願い申し上げます。




        
posted by しんちゃん at 15:17| Comment(0) | HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

ブログヘッダーの変更

梅雨に入って雨が少ない天候でしたが、
今度は一転して大雨が降るというような
変な天気の今年の6月。

ブログのヘッダーを変更しました。
美ヶ原.jpg
長野県の美ヶ原高原。
レンゲツツジが咲く草原を俯瞰しています。
山上を曲がりながら走る道。

霧が山をかけ上ってくると、すぐに景色が見えなくなってしまう。
山の霧は動きが早いですね。

レンゲツツジの例年の見ごろは、6月下旬。
高原台地の山の上は遅いのです。

この季節は訪れる人も少なくていいのですが、天候が問題ですね。
お出かけになる方は天気予報をよく調べてから計画してください。






続きを読む
posted by しんちゃん at 10:02| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

親子の木

北海道 美瑛の丘にある「親子の木」
丘.jpg

広くて大きな空に向かって小さく見える木。
誰が名付けたのか「親子の木」 と呼ぶそうである。

丘に広がる畑には麦が成長している。
半逆光の光が麦畑を照らす。
空をゆく雲がなぜか家族連れのように見えてきた。

広いっていいな〜 
気持ちがいいな〜


(北海道での話題、 ブログ投稿は本日で終了いたします)






ラベル:美瑛の丘
posted by しんちゃん at 11:10| Comment(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

カツラの木と清流

カツラの木が枝を投げかける阿寒川。

ここは紅葉の名所。
阿寒湖のすぐ近くであり、橋から見られるので秋になると
滝見橋の上には多くの人が並びます。
しかし、新緑の浅い今の季節では渓流を見る人は
少なくて、カツラの木の新緑しか魅力を感じません。
桂の木.jpg

桂と流れ.jpg

阿寒川.jpg

緑の色が浅いと渓流の色彩も寂しく感じます。
流れる水の白い波頭だけ元気に動いているのが、不思議に
感じてしまうほどです。

もっと季節が進んで緑深まれば、川にある石に苔が生え、緑の中に
白い清流が心地よく見えるはず。
画面の右手、川の左岸にあるのがカツラの大きな木。
秋になると黄色く色づきます。
冬もいい。
木々が霧氷になった景観は特に素晴らしい。

橋の上から眺めていると、昔見たそんな四季の季節感が一気に
蘇ってきます。
たまにはゆっくりと瀬音を聞きながら、渓流を眺めてみるのも
悪くはないかな?

雲が低くなってくると、冷たい空気がそんな私を包んできました。
これもまた季節との出会いなのですね。



posted by しんちゃん at 10:31| Comment(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

層雲峡

層雲峡は新緑に包まれていた。

「流星の滝」「銀河の滝」 ふたつの滝が
同時に望める「双爆台」。
息を切らしながら登ってくる、ほとんどの人が
中国からの旅人。
層雲峡.jpg

駐車場の近くから眺める「銀河の滝」
銀河の滝.jpg

「流星の滝」 も負けてはいません。
流星の滝.jpg

新緑を競うようにふたつの滝は並び落ちていますが、
本当は「夫婦滝」 とも呼ばれるほど仲の良い景観の滝なのです。

新緑は、もうすっかり山の上まで登り、青空の境まで緑色。
青空に眩しいくらいさわやかな緑です。
この季節は、緑にトーンがあり、今しか味わえない新緑です。
緑が色濃くなると、緑は変化がなくなり、ただの緑。
層雲峡2.jpg

爽やかな新緑、見上げる景色が眩しく感じてきます。







続きを読む
posted by しんちゃん at 07:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

牧場の牛

わ〜きれいな牛。
タンポポが一面に咲く牧草地と周囲の新緑。
そんなさわやかな色調の中で草を食む、きれいな牛たち。

牛1.jpg

ちょっと声をかけたら近づいてきました。

すこし離れたところには、白と黒の牛がゆっくりと草を食んでいきます。
牛2.jpg

こんなきれいな環境で育つ牛は何を考えているのでしょうか?
目の前にはたくさんの牧草があり、ゆったりとしていることに
退屈しないのでしょか?

そんな気持で眺めていたら、いつしか2頭が寝そべってしまった。
2頭の牛をタンポポと牧草が包み込んでいるように見えます。

雨を呼ぶ雲が空を覆い始めた。
蒼く沈みこんだ空。
雨の前 1.jpg
やがて雨になり、  その後には晴れてくるという忙しい天気。

途中で見た鹿は今頃どうしているのでしょうか?
鹿.jpg

鹿2.jpg

自然豊かな北海道。 
人、動物、植物など共存することが大切なんだと改めて気付くのでした。






続きを読む
posted by しんちゃん at 09:43| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

青い池・白金温泉付近

北海道の美瑛町に人気のスポットがあります。
青い池。
白金の青い池ともいうようです。

大きな駐車場ができ、観光客も多い。
よく見かけるのはレンタカーで北海道を周る中国からの人たち。
今朝もたくさん来ています。

青い池に着いて水面の色に驚いた。
青みが薄くて青いとはいえない色調です。
青い池1.jpg

空に雲があるからでしょうか? 
この季節は、雪解け水が入り込み、酸性化が弱まるのかもしれません。
しかし、期待していた青ではないことは確か。

イメージ的に撮影することに変更しました。
若い葉と青池.jpg

白金温泉にある「白髭の滝」 へと向かう。
新緑が明るくてさわやかな気持ちで見る水景色。
白髭の滝.jpg
やはり、水の色の青みは薄い。

十勝連峰が望める「望岳台」 へと移動。
残雪が山の裾に白い模様をつくり出しています。
望岳台.jpg

晴れてきて空の青さが増すと、大雪山までよく見えるようになり、
広々とした風景は素晴らしい。

北海道にはやはり青空がよく似合う と感じました。

(連日アップしている写真は、5月下旬の北海道の写真です。)


posted by しんちゃん at 06:20| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

美瑛・富良野の丘

北海道で有名な丘のある風景といえば、だれでも美瑛と富良野を思い浮かべることでしょう。
富良野 木.jpg

美瑛の丘2.jpg

美瑛の丘.jpg

丘の風景.jpg

美瑛の丘3.jpg

この季節は、アスパラの収穫で忙しいようでした。
アスパラ採り.jpg
広大な畑を一本一本収穫する作業は見ていても大変。
しかも、アスパラは伸びるのが早い。
いったい収穫する作業の方は、一日何歩歩くのでしょうか?

違う丘ではトラクターが十勝連峰を背景に進んでいきます。
トラクター.jpg

これから作付けする畑も多くて、山から徐々に雪が消えるのを見ながらの
作業が続きます。
ただ見ているのは素敵に感じる丘ですが、大変な仕事ですね。

信州の山村で育った私は、つい余計なことを想像してしまいます。



posted by しんちゃん at 10:34| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

ライラックの花

札幌の大通公園は、ライラックの花が満開でした。 5月21日
大通公園.jpg
ライラックはフランスでは「リラの花」といいます。

ライラックの花に近づくと、なにやら花を見ながら探している方がいる。
聞くと5枚になっている花を見つけているといいます。
5枚になっている花を見つけて、黙って飲み込むと「幸せになれる」
「思いが叶う」といいます。
ライラック.jpg

花びらを黙って飲み込んだ人がいるか? は知りませんが5弁の花は
確かにありました。

ライラックは様々な色の種類があり、赤みが強かったり紫色が
濃かったりといろいろあります。
白い花のも見かけます。

ライラック2.jpg

ライラック3.jpg

ライラックの花言葉は 「友情」 「思い出」
紫の花は「初恋」 「初恋の感激」 「愛の芽生え」 などあるようですね。

空はどんよりとしていた大通公園。
人々は様々な思いを抱いて歩いているようでした。



posted by しんちゃん at 10:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

春紅葉

春紅葉 (春もみじ)
春に葉が紅葉のように色づいている様子をいいます。

芽吹いたばかりの新緑の木々が明るい中、まるで紅葉したかのような木々を見かけます。
羊蹄山の山すそはまさにこの春紅葉の風情が楽しめます。
春もみじ.jpg

春もみじ3.jpg

春もみじ2.jpg

色を楽しむ自然。 
天然色を感じることはやはり楽しみのひとつですね。

東北地方でも春紅葉はよく見かけますが、北海道はスケールが違います。





ラベル:春もみじ
posted by しんちゃん at 07:07| Comment(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

羊蹄山と洞爺湖

北海道から無事戻りました。
これから数日は北海道の写真を掲載いたします。

北海道の撮影は羊蹄山から始まった。
残雪を残す蝦夷富士の羊蹄山。
タンポポの花がさまざまな場所に咲いていて、
明るい新緑の季節に彩りを添えています。
羊蹄山1.jpg

羊蹄山2.jpg

洞爺湖周辺は山桜が満開、この季節は花が一気に咲いて壮瞥町では
リンゴの花が清楚に咲き誇り、清涼な風に包まれています。
リンゴの花.jpg

洞爺湖を見下ろす壮瞥公園の梅の花。
見ごろを過ぎていて残念。
しかしわずかに残る花は夕日に照らされて赤く染まっていました。
地元の方に聞くと3日前がよかったとか・・・。
撮影したのは5月20日の夕刻。
洞爺湖.jpg

この景色を見に多くの人が集まっていました。

花との出会いの北海道初日でした。

ブログのヘッダを変更しました。
北海道美瑛町の青池です。




posted by しんちゃん at 07:23| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

北海道から帰路へ

小樽から出港したフェリーは、積丹半島が見える前からすこし揺れ始めた。

小樽港から新潟へ向かう大きなフェリー。
3月に就航したばかりの新造船で内部はきれいです。
IMG_20170602_162038-250x333.jpg
しかも鍵つきの個室、TVも付いている。
+3700円で快適な部屋。
小樽港ではカモメが見送り。
IMG_20170602_222807-400x300.jpg
ビールを飲んで、美味しいビーフシチューを食べてから海を見ていたら、余市を過ぎてから揺れを感じた。
ビールで酔ったのでは? 
やはり船が揺れている。

やがて積丹半島が見えてきたが、窓の外はぼんやりと霞んで見えるだけ。
今朝も雨が降っていた。
余市にあるニッカウィスキーの工場見学に
行ってみた。
IMG_20170602_223612-250x333.jpg

DSC_0635-400x300.JPG

IMG_20170602_102203-250x333.jpg

今回の北海道は、天気が悪い日が多かった。
それでも3日間は青空が広がり、北海道
らしい景色となった。
新緑が綺麗だった、まだ芽吹いていない場所も多くて、北海道はやはりでっかいど!

今は、船の揺れは少なくなっています。
明日の朝は新潟港につく予定です。
ではおやすみなさい。

帰ってから北海道の写真を載せて、ブログアップしますのでよろしくお願いいたします。




posted by しんちゃん at 23:31| Comment(0) | 旅情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする