2017年04月30日

春の虹

昨日(29日) 東京では虹がでました。
春の虹は夏の虹と違って色が淡く、
たちまち消えるといいます。

しかし、昨日の午後出現した虹は色も
しっかりしていて、長い時間出ていた。
虹2.jpg

虹1.jpg

二重にかかる虹。 
長く見ることができたのは、もう季節は初夏になってきているのでしょうか?

この写真を撮影した時刻は15:24頃です。
運よく虹を見ることができた人はラッキーでしたね。

その年に初めて見た虹のことを
 「初虹」 というようです。

今日で4月も終了、 明日からは五月。
初夏へと季節は移っていきます。





タグ: 初虹
posted by しんちゃん at 11:14| Comment(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

春の小川

「春の小川」   作詞 高野辰之 
  春の小川は さらさら行くよ
  岸のすみれや れんげの花に
  すがたやさしく 色うつくしく
  咲けよ咲けよ とささやきながら

文部省唱歌、童謡としてあまりにも有名な歌ですが、
現在の日本では、
さらさら行くような小川に出会えることは少ない。

この時には、水面に風が流れると細やかな
波がたちさらさらとした小川が一瞬出現
しました。
春の小川-1.jpg

そして、風がやむと対岸のしだれ桜が川面に映り込んできた。
春の小川-2.jpg

こんな時には、風景には出会いの楽しさがあると感じてしまいます。
ちょっと鼻歌でも歌ってみようかな?
    ♪♪♪ 春の小川は・・・♪♪♪

遠くに目をやると残雪の山々。
田んぼの畦にはたくさんのツクシやヒメオドリコソウ。
こころが癒されえる景色に見とれながら歩く楽しさ。

心地よい空気感に思わず深呼吸したくなる
が、この地は今、杉花粉が飛び交い、目が
かゆく鼻水が出る。
あ〜あ  せっかくいい心地だったのにな〜
           4月18日  山形県にて






タグ:小川 童謡 唱歌
posted by しんちゃん at 05:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

鯉のぼり

「こいのぼり」  作詞 近藤宮子
  やねよりたかい こいのぼり
  おおきい まごいはおとうさん
  ちいさい ひごいはこどもたち
  おもしろそうに およいでる

鯉のぼり.jpg

残雪の山並みをみる丘に鯉のぼりが泳いでいます。
その下では、お父さんに支えてもらいながら竹馬を
楽しむ子供。
のどかな風景が広がっています。

青い空がさわやかな風景を作ってくれました。
どこからともなくキジの鳴き声、雲雀は甲高い声で忙しく
高い空を羽ばたいています。

やわらかく吹く風はやさしくて、眩しいほどに遠くまで太陽の光が
透き通っています。
鯉のぼりはそんな中、多くの人たちが歩く姿を少し高い位置から
眺めているのでしょうか?
この丘の向こうでは、一面にある菜の花畑の道を多くの人が歩いています。

日曜日の午後、よく晴れてくれました。  4月23日 新潟県にて









タグ:唱歌 童謡
posted by しんちゃん at 09:46| Comment(0) | ふるさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ハスの池と桜

桜との出会いは様々です。
花開く桜、満開の桜、散りゆく桜など、また
種類によっても花模様はさまざま。

今回の出会いはハス池での桜。
蓮池と桜.jpg

ハスが生育する小さな池に桜が水面を飾っています。
満開の木を映しこむ桜と花筏。
風がなくてもひらひらと、時折花びらが水面に舞い降りてきます。

その花びらがゆっくりと風に流される時がある。
そんな風を待ちます。 
上空は見事な青空。
空に向けて撮影したい日和なのに池を覗き込んでいる。

団扇で仰ぐようなほのかな風が来ると、ゆっくりと水面を移動する桜花。
わずかなチャンスしかありません。

青空を眺めてため息がでる。
風がほしい時には風はなし。
思うようにはいきませんね。

各地で終盤を迎えている桜。
平地では眩しいほどの明るい新緑。
ゴールデンウィークも始まりますね。
まだまだ桜に出会える場所はたくさんあります。
思い出に残る桜に出会えるといいですね。










タグ:ハス
posted by しんちゃん at 11:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

キジ

最上川の堤防を歩いていると、雉(キジ)を発見。
よく見るとオスの近くにはメスのキジが
いて、忙しく動き回っています。

なかなか近付くのは難しい。
そこで来そうな所で待っていると、やっと望遠レンズで捉えられる距離にやって来た。しかもオスのキジだけ。
時々立ち止まる。周囲を見回してから鳴きます。

今回は、デジタルカメラのモニターをスマホで撮ってみました。少し画面を拡大してトリミングしています。
DSC_0086-400x300.JPG

DSC_0082-400x300.JPG

DSC_0084-400x300.JPG

これなんかは、
まるで野球の塁審。  セーフ❗
DSC_0083-400x300.JPG

ふだん鳥は撮影しません。
キジだけは何度かトライしてみましたが、こんなに大きく撮影できたのは初めてでした。



続きを読む
posted by しんちゃん at 11:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

春の嵐

猛烈に強い風が吹き荒れています。

朝降っていた雨がやんだら、青空が雲を掻き分けてちょっぴり空にお絵かきをはじめました。
しかし、風は弱まらずに桜の木は狂ったように揺れ動き、止まることを忘れてしまったようです。
DSC_0064-400x300.JPG

IMG_20170419_134325.jpg
何という激しい気候、春の嵐といいますが
ちょっと激しすぎませんか?
花見に来た人達もすぐに帰って行きます。

北の地方は桜のこの季節、天候に振り回されています。
桜の色もあまり綺麗とはいえないかも。
さてさて困ったものです。

写真は、スマホで撮ったもので色がよくありません、ご了承下さい。




posted by しんちゃん at 11:56| Comment(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

スマホの画像

スマホを新しくしたら画像がイマイチ。
前のスマートフォンの方が色がきれいでした。

枝垂れ桜250x333.JPG

このような写真の色が難しく、いい色が
でません。
花400×300.jpg
2枚とも昨日の撮影です。

今日は雨、桜も色々で難しい桜の取材です。
花が遅れていたり、天気が良くなかったり。
毎年桜の花には振り回されますが。
新しい写真を作りたいと、また桜を追いかけてしまうのは季節的に必要な写真からかも知れません。

自分でも感動を覚える写真が
撮れないかと模索するのですが。



続きを読む
posted by しんちゃん at 14:46| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

桜の花が散り始めています。
01.jpg

満開になりすぐに散り始めた桜。  
もっとゆっくりと咲いていればいいのにね。

朝の光が揺らめく水面、キラキラキラと光る水に花びらが包まれています。

アスファルトの路面を飾る散り桜。
03.jpg

見上げる桜はまだ満開。
02.jpg

今年の桜は、開花から満開までが恐ろしく早くなっているところもあります。
天候もいまいち。
散り急ぐ桜もあったりでむずかしい撮影になりそうです。







タグ:サクラ
posted by しんちゃん at 10:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

桜の花

桜の花が咲くと人が集まってきます。
冬には少なかった人の姿が、桜が咲くと不思議なくらいに
増えます。桜並木の下ではまだ満開ではないのに
シートを敷いて花見です。

さて、どのくらい咲いたか? 昨日の午後ちょっと散歩。
桜5.jpg

桜1.jpg

桜2.jpg

桜4.jpg

桜3.jpg

桃の花と竹林
桃の花.jpg

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ.jpg







posted by しんちゃん at 10:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

幹に咲く桜の花

なぜか幹に咲く小さな桜の花はひと足早く咲きます。
桜の花.jpg

桜の幹から小さな花が健気にも咲きだしています。
春の気候は気まぐれですね。
でも元気に幹に咲きだした花は、桜の花の使者なのかもしれない。

桜の季節を知らせに来たのでしょうか?

ちょっとお寒い雨の後、光が明るくなってきました。
ちょっと散歩に出てみましょうか?
小さな桜の花に出会えるかもしれないね。

小さな小さな自然を探してみる。
そんな時間もいいね。





タグ:
posted by しんちゃん at 14:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする