2016年07月27日

ヤマユリの花

湧水が流れゆく草地から、まるで身を乗り出すような姿でヤマユリが
咲いています。
大輪の花は重いでしょう?
それならこんな危なげなところに咲かなくてもよさそうなものを。
凡人はすぐに貶してしまう。

背景が美しいから咲いているのさ。
ヤマユリの声が聞こえてきそうです。
ヤマユリ2.jpg

ヤマユリ.jpg

う〜ん、確かに水の流れがきれいだ。
この場所の上では岩から水が大量に湧き、すごい勢いで流れ下ってゆく。

ヤマユリは一年に1つずつ花を増やすといわれるようだが、いったい何年前
からここに花を咲かせているのだろう?
花の重みで球根も抜けてしまうのではないか?
余計な心配は花の数をみれば必要ないようですね。

健気な白い花、しかし芯はとても強いのですね。
ヤマユリの花言葉は「威厳」 「甘美」 とか。

そんなつぶやきを聞こうともせずに水は激しく流れていきます。




タグ:ヤマユリ
posted by しんちゃん at 15:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ふくろうowl 写真展

日本風景写真家協会会員の斉藤嶽堂さんの写真展が
ソニーイメージングギャラリー銀座(ソニービル6階) 
にて開催中です。

img357.jpg
7月22日から8月18日まで

 初日の昨日行ってきました。
                                         森に棲む賢者  ふくろうOwL
                                  ソニー.jpg
                    入り口で斉藤嶽堂さんをスマホで撮影

ふくろうの写真は、私の故郷、八ヶ岳山麓で撮影した写真です。
会場に並ぶ写真の展示額、その一角にソニーのモニターがあり八ヶ岳山麓の
四季を撮影した写真が音楽とともに大きくモニターに映し出されていました。

斉藤さんが言うには150枚の写真で構成されているとのことで、さまざまな
八ヶ岳山麓の写真を見ることができ、モニターを見ている時間が長くなりそう。

数寄屋橋交差点のところにソニービルがありますので、お近くにお越しの
節はお立ち寄りください。

日本風景写真家協会の会員仲間ががんばっている姿を見るのは楽しい
ひとときです。



posted by しんちゃん at 15:19| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

日本一美しい風景カレンダー2017

2017年のカレンダーも印刷に入る時期になりました。
まだ、発売もしていないカレンダーがAmazonなどで
予約販売しています。
カレンダー.jpg

山と渓谷社 「日本一美しい風景カレンダー2017」 
  9月26日発売 1296円 とあります。 
たぶん税別、  税込約1400円 での発売のようです。

このカレンダーは6名の風景写真家での混成です。

 本橋昂明 山梨勝弘 新海良夫 富田文雄 佐藤尚 小川秀一  と表紙に
記されています。

ヤマケイカレンダーとして書店でも発売になることと思います。

まだ発売前の情報ですが、いまの時代は2か月以上も先の発売でも
情報は先に流れますね。



posted by しんちゃん at 11:24| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

夏色のとき

夏色ってなに色ですか?

イメージするのは青い海や空。 では
      青かな?

 なぜそんなことを急に考えるのですか?

車の中で聞く好きな歌の中に森山良子さんの『さよならの夏』があり、
心安らぐひとときがある。
この歌を聴きながら運転中にみる、窓から流れゆく遠くの
景色はいつも違って見えてくるのです。

♫ 光る海に かすむ船は  さよならの汽笛のこします
     ゆるい坂をおりてゆけば 夏いろの風に逢えるかしら・・・♫

さよならの夏〜コクリコ坂〜   手嶌葵さん で知っている方も
多いかもしれません。

イメージ  イメージ
♢♢♢ 私の写真でこんなイメージを作ってみました。



夏色のとき.jpg

夏色の風、 夏色のとき、 さまざまな夏のイメージが湧いてきます。
今年はどんな夏のイメージに出会うか?
暑いけれど感性だけは豊かに持っていたいと思っています。









posted by しんちゃん at 10:19| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ブログヘッダの変更

暑い夏がやってきました。
高校野球の地区大会も始まり、いよいよ夏本番の季節です。

夏をどのように感じるか? は人それぞれ。
暑い夏 ”大好き”  暑い夏 ”大嫌い”

そんな叫びもお構いなし!
夏は強烈な光を放ちながら自由気ままです。

ブログのヘッダを変更いたします。
沖縄県 石垣島.jpg
ここは数年前に訪れた 沖縄県宮古島の底地ビーチ。

遠浅の海が眩しいくらいの輝きをもって広がっています。
潮が引くと砂地が現れる場所を見つけました。
浅い海に足を入れると海水が温まっていて、まるで温泉に入って
いるようです。

雲はどこでも気まぐれ。 ポコポコと浮かんでは消えて
自由奔放に空を移動する。
ここでは海に寝そべって雲を眺めているだけでとても心地いい。

遠浅の海にある桟橋を先端まで歩いて行くとどんなだろう?
夢のような景色があるかもしれません。

夏が嫌いな人でもここの景色に出会うと夏のイメージが
変わるかもしれません。









posted by しんちゃん at 11:20| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする