2016年03月29日

多摩川と列車

貨物列車が朝もやの中を走りました。
多摩川の中央線鉄橋は、朝靄がたち込めていました。
薄れゆく靄の中を通過してゆく貨物列車。

貨物列車.jpg

貨物列車を見るのはこの時間帯ではめずらしいのではないでしょうか?
通常走っている中央線の列車は、こちら
中央線.jpg
列車が走る風景は一瞬ですが、なんとなく心が安らぎます。
だって、平穏な日常で見る光景ですから。
列車が走りゆく風景は平和そのものです。

さあ、今日も一日始まりました。
元気に一日を過ごしていきましょう。
新しい年度ももうすぐ。
新入学、新社会人のみなさん、元気に旅立ちのときです。




posted by shinkai at 07:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

桜咲く

「サクラサク」 とはかつての入試合格電報。

多摩地方の我が家周辺でも桜が咲きはじめました。
昨日の午後、散歩がてらに桜並木を歩いてみました。
日当たりのよい場所では、ずいぶんと花開きかけた桜の木が
ありました。

水辺を背景とした桜
01.jpg

幹に咲く桜
02.jpg

ハクモクレンの花
03.jpg

草の芽も伸びてきて、一気に春、春、春・・・
風はあっても生温か・・・
名前のわからない鳥も忙しそうに動き回っています。
散歩をする人が多くなったね。 

春の感じ方は人それぞれ、あなたはどのように感じますか? 




posted by shinkai at 10:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ブログヘッダの変更

桜が開花、待ち遠しい春がやってきました。
福岡と名古屋では19日、東京でも今日21日に桜の開花宣言が発表されました。

ブログのヘッダーも季節に合わせて変更いたします。
ハナモモと桜.jpg
     ハナモモと枝垂桜  長野県
        昨年の4月撮影

小雨降る日和、山を包み隠すように霧が流れていました。
抒情的な雰囲気の中、ハナモモと枝垂桜は色艶やかに咲き、
霧が流れる神秘的な背景から浮かび上がって見えます。
これぞ  ”日本の美”  とひとり呟きながらの撮影でした。

晴天の青い空で見る桜もいいが、小雨に煙る中での桜もいい。

桜は天気によってさまざまな風情を見せてくれます。
人々はそんな桜をこよなく愛している。

桜が咲き始めるとそわそわと落ち着かないのもそんな気持ちの表れかもしれませんね。

満開の桜もいいが、初花 といわれる木に一輪だけの桜の花もいいですよ。
さぁ 桜の季節の始まりです。







タグ: ハナモモ
posted by shinkai at 10:26| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

多摩川の朝もや

昨日(17日)の朝、多摩川にもやが湧き立ちました。
朝日が射すと川面の輝きと光芒とのコラボです。
002.jpg

004.jpg

暖かくなったこの季節にこれだけ靄が出るのはめずらしい。
 また、消えるのも早くて あっという間になくなってしまいました。

消えそうな靄、中央線の鉄橋を列車が走り、その手前には
多摩都市モノレールが走るというチャンス。
急いでシャッターを切りました。
003.jpg

 写真は出会いですね。   一期一会   






posted by shinkai at 11:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

「第13回日本風景写真家協会展」が終了しました

私が所属しています、日本風景写真家協会の「第13回日本風景写真家協会展」が昨日(16日)で終了いたしました。
会期中は多くの皆様のご来場を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
JSPA-1.jpg

JSPA-4.jpg

今回の写真展会期中は寒くて大変、雨の日もありました。
そのような中でも多くの方にご来場いただき感謝しております。
これまで協会写真展は2年に一度開催してきました。
初回開催からもう26年も続けているのですね。

近年は、ホームページやブログ、facebookなどで情報を発信できるのでご来場になる方も様々です。
セミナー開催日、13日の日曜日でしたが受付をしていると一人の女性が近づいてきて声をかけてくれました。
「新海さんの写真が私は好きです。 写真集を出していると買いたいんですが」 と。
うれしいお声をかけていただきましたご婦人にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

今回の写真展で改めて感じたのは、写真の表現方法はいろいろあるという事でした。
単に写真の内容だけではなく、額装の方法や写真のプリントの大きさ、質感など新しい表現方法をもっと考える時代なのだということです。
常に前進、もっともっと新しい写真表現に挑戦してゆくことが大切です。
これからも 私の写真をご覧いただきたくお願い申し上げます。

このブログをご覧くださいます皆様、本当にありがとうございました。










posted by shinkai at 17:51| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

毎日新聞朝刊掲載

今朝の毎日新聞朝刊をご覧ください。
毎日新聞広告局の「ときめく新生活をはじめよう」
に春の見所三か所が掲載されました。

01.jpg

顔写真入りの紹介です。
写真がモノクロ掲載で残念ですが、私が感動した場所です。

 日本の色彩豊かな自然は訪れる人を魅了します。
しかし、時には天候が悪くてきれいな自然を見ることができない時もあります。
そんな時には違う楽しみ方に変えたらいかがでしょうか?

人生も同じようなもの。 順調な時だけではありません。
辛抱強く、コツコツと歩んでもらいたいものです。

新生活を送るみなさん、幸多いことをお祈りいたします。






posted by shinkai at 10:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

「第13回日本風景写真家協会展」セミナー

「第13回日本風景写真家協会展」が開催中です。
 3/10から3/16  最終日は15:00まで 

昨日13日は、セミナーが行われました。
 講師は 萩原史郎さん、萩原俊哉さんのご兄弟。

 萩原さんのセミナーには31名の参加者があり、会場の部屋は満室です。 私は受付などを行い、会場で参加者と一緒に拝聴させていただきました。

萩原さん兄弟は息がぴったり、お互いが同じときに撮影した写真を比べながらのトークは絶妙でした。
スクリーンに映し出された写真を丁寧に説明されて、楽しい2時間15分でした。
100.jpg

もっと多くの方に聞いていただきたい内容でしたが、会場の関係で30名の定員。
今度機会がありましたら是非ご参加くだい。

余談になりますが、明日(15日)の毎日新聞、たぶん朝刊ですが
私が顔写真入りで記事紹介される予定です。
 毎日新聞 「新生活特集」 の記事です。











posted by shinkai at 11:33| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

写真展

第13回日本風景写真家協会展も4日めです。

本日のセミナー講師は萩原史郎さん、萩原俊哉さんご兄弟。私は会場設営などのお手伝いです。  11日の斎藤友覧さんのセミナーも聞いていて、とても参考になったので今日の萩原さんのセミナーが楽しみです。

セミナーにご参加されます皆様、楽しんでいってください。






posted by shinkai at 10:45| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

第13回日本風景写真家協会展

「第13回日本風景写真家協会展」が開催中です。

3月8日(火) の読売新聞 夕刊「ぎゃらりーモール」の
 写真・映像  に掲載されました。
新聞.jpg

会期:3月10日〜16日まで
  10:00〜18:00   最終日は15:00
会場:ポートレートギャラリー

今日 11日は、斎藤友覧さんのセミナーがあり、私もお手伝い。
セミナーにご参加のみなさんにはお会いできますね。

東京都、 四谷駅から近いですのでぜひお立ち寄りください。







posted by shinkai at 07:25| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする