2016年01月30日

ブログヘッダの変更

早いもので、もう1月が過ぎようとしています。
ブログのヘッダーを変更します。
_MG_9937.jpg
長野県乗鞍高原の冬の朝。

早朝、乗鞍岳を赤く染め上げてから、太陽の光は
雪の大地へと徐々に降りてきました。
この朝は寒くて、まつ毛が凍る気候です。
たぶん氷点下20度にはなっていると感じた。
まさに肌を突き刺す痛い寒さである。
ピ〜ンと張りつめた空気感は、寒いけれど
なぜか心地いい。
それが冬の魅力なのかなぁ〜とひとり呟く。

サクッ、サクッと雪を踏みしめて進む。
やがて、太陽の光が足元まで届くと急に
温かな光になり、眩しい雪の反射が目を
覆ってくる。

ウサギがあちらこちらと動き回ったらしく、雪の上に
足跡を残しています。   なぜか
微笑みたくなるのは、ウサギの足跡が曲がったり、
Uターンしたりとさまざまに変化していて、ウサギの
走っている姿がイメージできてくるからです。

♫ 兎追ひし彼の山・・・ ♫   
唱歌 「ふるさと」  を思い浮かべるひとときです。




posted by しんちゃん at 11:12| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

夕暮れの多摩川

先日雪を降らせた寒気が居座り、
寒い冬本来の気候となっています。

夕方に見せる多摩川の風景を撮影
してみました。
03.jpg
夕日がなだらかな山に吸い込まれてゆくと、一気に闇が
多摩川を包みはじめた。
蒼く沈みゆく川面とは対照的に街の明かりがきらびやかに
耀きはじめてきた。

ひとりぼっちの川岸から望む景色は、足元を音もなく流れる
川の色よりも空の光を求めて見つめていた。

空はなんてきれいな色を作り出しているのだろうか?
多摩川にかかる近代的な橋もこの空の光に包まれると、
なぜかやさしく見えてくるのだ。
自然が作り出す魔法の力はやはり偉大なのだと気づくのです。
02.jpg

一年でも一番寒いといわれる  ”大寒”
皆様、風邪などひかないようにご自愛下さい。





posted by しんちゃん at 10:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

梅と雪

朝起きたら一面の雪景色でした。
お正月咲き始めていた梅園に向かい、車から降りると地面はぐちゃぐちゃの雪。 
まだ降る雪の中、傘をさして梅園に向かったのです。

東京の雪は水分が多い。 特に今日はみぞれのような装い。 梅の花や枝に着いた雪が解けるのも早そうである。
004.jpg

かわいい花を見つけました。  蕾がとても素敵です。
003.jpg

雪の重さで一本の白梅の木が枝を垂れています。ちょっと日本画調に撮影してみました。
001.jpg

みぞれの雪が雨に変わり始めた頃、ツバキの下では雪の上に一輪だけ花が落ちています。
002.jpg
ツバキも突然の雪でびっくりして落ちたのだろうか?
先日までは不思議なほどの暖かさ。
今朝は雪。

東京はこの雪で交通網に影響が出て大変。

季節の変化が激しすぎて困りますね。



posted by しんちゃん at 14:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

多摩川の川霧

昨日(14日)、多摩川は幻想的な朝を迎えました。

朝日が川を照らしはじめると、川はまるでお湯を沸かす時にでる
湯気のように、川面を霧が立ち昇ります。
002.jpg
目の前にある大きな川石がモンスターの姿に見えてくる。
そのモンスターを包むように、オレンジ色に染まった
川霧が流れ動いています。

川は流れているのに瀬の音は聞こえず、
目の前の色彩ばかりが強調されて心を動かすのである。

太陽が強すぎて、遠くで反射している水面は
白く飛んで光輝いています。

やがて、太陽が高くなるとともに色彩はやさしくなり、普通の
川景色に変わろうとする頃、ふと見ると川石の間から光が
放たれて光っていることに気が付いた。
001.jpg
光が作るドラマは、短い時間だけれども素晴らしい。

風のない冷え込んだ朝であった。






ラベル:多摩川 川霧
posted by しんちゃん at 09:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

光の宝石

霜が朝日に輝く草地。
03.jpg

この中に光の宝石があります。
ちょっと地面に近づいて見ると、ほら こんな宝石が。
01.jpg

02.jpg


     太陽の光って暖かいな  
         ちょっと眩しいけれど光がきらめいている

     逆光の光ってすごいな
         なんでもないものが宝石のように輝いている

     輝きってすごいな
         見ているだけでこころが明るくなる

     すごいなぁ〜






         
posted by しんちゃん at 15:43| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

朝の多摩川

今朝の多摩川の朝です。
うっすらと靄がたち昇ります。 
風もなくすっきりとした空気感に包まれて・・・。
001.jpg


遠くに見える新宿の高層ビル群やスカイツリーなどが、
ベールを被ってやさしげに見えます。

朝の景色はドラマチックですね。
色彩も豊か、車の音も静かな朝です。
川は何も気にせずにいつものように平然と流れています。





posted by しんちゃん at 10:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

寿山福海

今年も年頭に風景写真家の大先輩、
藤沢健一さんより年賀の書を頂きました。
01.jpg

『寿山福海』  じゅさんふくかい
長寿と多幸を祝福することば で
    寿が山のように高く、福が海のように深い 
という意味のようです。 

昨年は、『春光万里』  でした。

藤沢さんは 86歳にお成りと思いますが、お元気
のご様子で  感謝、感謝の気持ちで毎日をお過ごし
とか。 一日に10回は「ありがとう」と言うように
心がけているようです。

先輩を見習って、私も日々の過ごし方を変えていくよう
にしたいのですが、なかなか思うようにはいきません。


今日は久しぶりに東京は雨になりました。
寒い日ですが、これが冬の気候です。
冬が暖かければ、過ごしやすいのは確かですが
自然現象としては喜べません。
寒い冬を過ごして、春の花は美しく咲くのですから。





ラベル:ことば
posted by しんちゃん at 10:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

多摩川の朝もや

この冬は暖かかったためか? 多摩川に
朝もやが出ることが少なくなっていました。

今朝はいつもの朝と違っていて、散歩に出かけると
川に霧が立ち込めていました。
04.jpg

川の景観を覆うように流れる霧は、動きの変化が早くて
すぐ近くまで来ては、またすぐに離れていきます。
03.jpg

朝日が昇り、光が川にとどくと遠くの景色までも見えるようになり、
朝もやは川の流れるところだけになってしまった。
02.jpg

川の流れがゆるやかなところでは、白鷺などの野鳥が
動き回っています。
01.jpg

一昨年から大規模改修が行われた多摩川。
川の流れもところどころ変わってしまい、朝もやの撮影できる
場所も変化しています。







posted by しんちゃん at 10:27| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

梅の花

元旦の初詣は毎年恒例、近くの神社に行きました。
04.jpg

神社の梅園では早くも梅の花がちらほらと咲いていて、多くの人がスマホで
写真を撮り、梅の木の下は賑やかです。
昨年の元旦では花は一輪も咲いていなかった。
01.jpg

03.jpg

02.jpg
梅園で見かけた鶏。 名古屋コーチンでしょうか?
今年はあなたの干支ではないですよ。
出番は来年。 まだ一年先ですよ。

子供たちに追いかけられて数羽があちらこちらと飛び回っています。 

上空は真っ青な空。
新春のお慶びを申し上げます。
ここではまさに春の日和でした。
でも、おみくじは大吉がでなかったなぁ〜 ・・・。




posted by しんちゃん at 10:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

朝を感じて

2016年 2回目の朝がやってきました。

早朝、多摩川の堤防でご夫婦らしき人が
月が見える空を背景にして、体操をして
います。
0102-5.jpg

今朝は東の空に雲があり、空が赤く焼けてきました。
一本の桑の木も、すっかりと冬の装いになり、枝先まで
はっきりとしたシルエットです。

0102-4.jpg

風もない朝、芝生の上には一面の白い霜。
朝日が顔を出すと、まるで木から空に向かって放射状に
広がったように見える雲が出て、上空に伸びてゆきます。
0102-3.jpg

芝生の中には、昨年の12月に出てきたタンポポが、
今朝の寒さで霜に震えているように見え寒そう。
0102-1.jpg

タンポポの周辺ではこんな霜の結晶も。
0102-2.jpg

日差しが温かくなると消えてしまう霜の結晶。
朝しか見ることができない刹那のとき。


    ♫ 朝の空を見上げて、今日という一日が
          笑顔でいられるように   そっとお願いした・・・♫







ラベル: 桑の木
posted by しんちゃん at 11:49| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

迎春

2016年元旦.jpg

本年もよろしくお願い申し上げます。



ブログのヘッダを変更しました。
2016年元旦.jpg
日本一の富士山から2016年の始まりです。

一陽来復








posted by しんちゃん at 00:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする