2015年10月26日

EF50mmF1.8レンズでの撮影

この秋から撮影に新しく加わったレンズ。
CanonEF50mm f1.8 STM レンズでの
撮影画像を掲載いたします。

この秋はブナの実は豊作でした。                  開放 f1.8
001.jpg
白の抜けはきれいです。


ブナの実が遊歩道のコンクリートの上に落ちていました。    開放 f1.8
002.jpg
開放での撮影で背景のボケ味をテスト


赤い葉をつけた植物に近接                               開放 f1.8
003.jpg
開放では周辺光量不足で暗くなりますが、このような被写体ではむしろ
補正しないで周辺の明るさが暗いほうが引き締まります。


ブナ林                                                     f16
004.jpg
曇天 f16まで絞り込んで撮影。
BGRのトーンカーブがとてもきれいです。
プリントではコントラストを高める必要が出てきますが。


レンズの特徴を知っていれば撮影時に使ってみる価値が出てきます。
このレンズはとても小さくて軽いのでカメラバックに入れておいても
重量的には気になりません。
このレンズの描写力が最大にひきだせる被写体の時にだけ
使います。

 自分の持っている撮影機材の特徴をつかんで、被写体を最大限に
 表現する技術も撮影ではとても重要なことのひとつですね。
 そして、新しいレンズで撮影する被写体を探すことが
 新しい感性を養ってくれるのではないかと私は感じています。





















posted by shinkai at 11:26| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ブログヘッダの変更

今年の紅葉は、例年より早く彩りが進んでいます。

ブログヘッダを変更しました。

五色沼.jpg
このカエデは例年だと10月下旬の紅葉ですが、
今年は10月15日でもうだいぶ色がついていました。
福島県裏磐梯 五色沼にある 毘沙門沼です。

福島県の裏磐梯は一年を通して観光に訪れる方が
多いところです。
五色沼があり、沼を巡る散策路を歩く人はそれぞれに
違う色を持つ沼を見ながらのウオーキングを楽しんでいます。

秋色は林の中や沼のほとりなど彩り豊かで、歩いて
いても楽しいです。
毘沙門沼は、磐梯山が見える沼で五色沼を
代表する美しい色の水が佇んでいます。

久しぶりに秋の季節に訪れてみて、一番驚いたことは
観光している人は海外の人が多いことです。
中国語が飛び交い、日本語の会話が少ない。
まるで中国に旅行に来ているように錯覚してしまうほどです。

スマートフォンやタブレット端末を持って写真を撮っている。
にぎやか、 賑やか にぎやか・・・


この日は日中は暖かな日射しでしたが、朝の気温は2度。
例年だと毘沙門沼の紅葉は11月上旬まで見ることができる
ようですが、今年はそのころ枯れ木になっているかも
しれません。
早く進みゆく秋、 紅葉情報をよく調べてお出かけください。






posted by shinkai at 10:41| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

NIPPON CAMERA NCフォトシリーズ32

NCフォトシリーズNo.32
『セミマニュアル撮影テクニック』  日本カメラ社
が10月5日に発売されました。
    定価1850円+税

NCフォトシリーズ32.jpg

私の写真と文章は、6項目掲載していただきました。
1項目は見開きでの掲載ですので合計で12ページになります。

この本の裏表紙は私の写真と記事
NCフォト32.jpg
今年の5月、風の強い八甲田(青森県)のブナ林です。

 日本カメラ社のホームページでの
  新刊紹介は、

下記アドレスをクリックしてご覧ください。


 ご高覧よろしくお願いいたします。








posted by shinkai at 16:37| Comment(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

磐梯吾妻スカイラインの紅葉

福島県 磐梯吾妻スカイラインの紅葉は、つばくろ谷まで
下りてきています。
谷.jpg

昨日の雨で彩りは少し褪せましたが、まだ見頃は
続いています。
ここから浄土平に向かう道は一方通行になり、浄土平から
戻ることができません

天狗の庭は紅葉は終盤。   ナナカマドは黒ずんでいます。
天狗の庭.jpg

今紅葉の見頃は標高約1000m位。
綺麗に見える紅葉はわずか2、3日。

紅葉の条件は一期一会。
みなさんはどんな秋を感じていますか?





posted by shinkai at 19:39| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

秋の雨

朝から雨になっています。
秋の雨は、紅葉の色を美しく見せるときと
色褪せてしまう時があります。

今日見る渓谷は、彩りを豊かにする雨のようです。
紅葉と渓谷.jpg

渓谷からの帰り道、急な坂を息を切らしながら登り、
ふと顔をあげると、ご褒美でしょうか?
空に楓の紅葉が綺麗に広がっています。

紅葉.jpg

この林はミズナラが多く、道のわきにはドングリがいっぱい
落ちています。
今年の木の実は豊作ですね。

秋の雨は一雨ごとに紅葉の色を豊かにしていきます。
そして、一雨ごとに冬を連れてきます。

今日の雨は、東北地方の高い山では雪になるようです。
秋は深まり、季節は一気に進んでいきます。






posted by shinkai at 16:14| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

ブナの実

一年間大事に育ててきたリンゴが
収穫間近にして落下したとテレビの
ニュースが流れた昨日。
ニュースを見ながら、台風23号から
の猛烈な風と雨が激しかった
東北にいて、とても悲しくなった。
どうして大切な収穫時に台風がくるのか?
台風のバカヤローと叫びたくなる。

今朝も風は強くて、雨が時折吹き付けてくる。
ブナの林の中を歩くと、ブナの実が
キャンプ場の木製の大きなテーブルの上に
いくつも落ちていました。
ブナの実%0A.jpg
今年はブナの実は豊作のようで、熊にとっては安心ですね。
沢山食べて冬に備えてほしいものです。
そういえば熊が出没したニュースが、今年は少ない
と感じています。
熊は山に食べ物が豊富だと人里にいかなくても
いいのです。


東北は、各地で紅葉も見頃になってきています。
私のブログのヘッダーに掲載の岩手県八幡平
松川渓谷も見頃になったと昨日のニュースで
紹介されていました。
平年より一週間から10日早い見頃とか。
お早めにお出掛けください。








posted by shinkai at 11:10| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

仁賀保高原

ビューン   ビューンと唸りながら回る風車。
北西の風を受けて激しく回転しています。

空は暗い雲が風に運ばれて流れ、鳥海山も雲のなか。
風車.jpg
ここは、秋田県 仁賀保高原。

昨日は、朝から10時頃までよく晴れて
紅葉の見頃になっている祓川からは
鳥海山がくっきりと空にピラミダルな
姿を突き上げていました。
しかし、風が強く吹き、雲が現れ始めると
鳥海山の山頂は雲の渦に囲まれて見えなく
なってしまった。

この写真は山頂が見えなくなってしまってからの撮影。
鳥海山.jpg

掲載している写真は、スマートフォンでの撮影写真です。

このところの冷え込みで少し赤が出てきた今年の紅葉。
でも、ブナ林の色づきはいいとはいえませんが・・・・・

この季節にやってくる台風。
やはり異常な天気は紅葉の色づきに影響を及ぼしますね。









posted by shinkai at 08:50| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする