2021年03月03日

メジロと梅の花

うめにうぐいす   とはよく聞きます。
古語辞典では、取り合わせのよい二つのもの。
よく似合って調和する二つのもののたとえ。

と説明されています。
しかし、ウグイスを見かけるのはとても難しいですね。
ウグイスは警戒心が強くていつも鳴いているのは藪の中。
めったに見ることはできません。

今日も梅園の近くではウグイスは鳴いていましたが。
見たのはメジロ。
メジロと梅.jpg

忙しく飛び交い梅の枝から枝へと激しく動く。
今日は群れになっての行動、いちどに10羽近くで移動
するのです。

ちょっとゆっくりと花の蜜を吸い上げてください。
と頼みたくなるほど早い動き。


なかなか思うようには行きません。
だって鳥を撮るつもりはなかったので準備は何もしてません。
カメラにつけているズームレンズは短い。
急に梅の木に来たと思ったらもうどこかへ飛び去るし。


天気だけは素晴らしくいい一日でした。










ラベル:梅の花 メジロ
posted by しんちゃん at 18:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

ブログのヘッダーを変更しました

春は静かにやってきます。
各地で梅の花が見頃となり、色のなかった冬枯れの景色から
心優しくなれる花風景へと変わります。

そこで、ブログのヘッダーも花の写真に変更しました。
3月前半.jpg

先日撮影した梅の花。 東京都府中市

紅梅白梅の背景には常緑樹の緑がぼやけています。
この緑を意識して撮影しています。

レンズの絞りは開放。


春の優しさはぼんやりとした色合いがいい。
あまりくっきりとしないほうが柔らかく見えますね。

この季節は気候の変動も激しく、1日で気温差が10度も
あることがよくあります。
体調にはお気をつけください。

ゆっくりとゆっくりと歩む春。












ラベル:梅の花
posted by しんちゃん at 16:14| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

梅の花が満開の梅園

暖かな日差しに誘われて多くの人が訪れている梅園。
紅梅も白梅も満開で青い空に爽やかな彩りを見せています。
_DSF0810.jpg

_DSF0814.jpg

梅の木に止まっている一羽の鳥。
ヒヨドリです。

_DSF0729.jpg

レンギョウの花は明るい春の色。
_DSF0721.jpg

最近花粉がすごいのか? 目の周りとかが痒くなります。
今日も帽子とマスク、メガネをつけて来ています。

この季節は花粉症の人はとても大変。
まだ新型コロナも多いですし。











posted by しんちゃん at 16:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

ハクセキレイ

氷が解けゆく池。
雪が白い模様を残して。
そこにどこからともなく一羽の鳥が。
ハクセキレイ?
こんな場所に?
ちょこちょこと動き回る仕草、鳴き声から
ハクセキレイに違いない。
ハクセキレイ.jpg
私の住んでいる多摩川の近くでは冬でもよく見かけますが、
ここは信州の雪の中。

ハクセキレイ2.jpg
氷の上の何かを食べているように見えますが、よくわからない。

誰もいない静かな池。
冬特有の音もない世界が広がる中、か細い鳥の鳴き声は耳を
澄まして聞いていたい音の世界。

鳥たちも春を待っているのかな?











ラベル:ハクセキレイ
posted by しんちゃん at 07:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

雪のオブジェ

カラ松の枝に着雪した模様が面白い。
雪 2.jpg

まるで紙で作ったように自由奔放な姿。

この林の中から空を見ると、ここにも不思議な木の枝。
雪 1.jpg

空の雲は自由に動くけれど、木の枝の雪は解けて落下。
不思議な装いに目を凝らしていると頭の上に雪が舞い落ちてくる。

一瞬眺められた雪のオブジェ。







ブログのヘッダーも変更しました。
_MG_5554.jpg













posted by しんちゃん at 16:55| Comment(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする