2019年01月17日

冬に咲く花

窓辺から差し込む朝の光。
その光に浮かび上がる一輪のコチョウランの花が、まるで囁いているように感じたのです。
「私を撮って!」
コチョウラン.jpg
一輪だけ咲いたこの花は、2017年暮れに買った花。
なんと健気でしょうか?

背後に見えるのは、昨年暮れに購入したコチョウラン。
一輪の花さん、あなたも昨年の今頃は同じように豪華に咲いていたのですね。
その時の仲間で残ったのはあなただけ・・・
その存在感を示すように朝の光で輝いていたのは、忘れられるから?

大丈夫、大丈夫 ちゃんと見ているから。
そんなに頑張らなくてもいいんだよ。
こころでつぶやきながら写真を撮る。
一輪だってとても素敵だよ。

コチョウラン2.jpg
一輪の美  

他の窓辺を見るとゼラニウムが見える。
冬の寒さが厳しい中、頑張っているね。
ベゴニア.jpg

冬に咲く花、じっくりと見てあげたくなる花たちです。






posted by しんちゃん at 11:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

「視線の先PARTU」写真展

関戸勇写真展「視線の先PARTU」
 九霞園の盆栽世界
2019年1月8日〜26日まで開催

はがき.jpg

01.jpg
ふげん社  東京築地のギャラリー

会場内の様子です。 スマホ撮影 
許可を頂いてます。
DSC_0122.JPG

02.jpg

03.jpg

大宮・盆栽町の「九霞園」は銘木と共に雑木のモミジやケヤキが並び、野菜の盆栽もあるちょっと不思議な盆栽園。
関戸勇さんがここに十数年通い続け撮影した作品を展示します。

とDMにはある。
関戸勇さんとお話しさせていただきながら見る盆栽の写真。
光が美しい。 盆栽が生き生きとしている。
関戸さんが言った 「盆栽は動かせないから光を待つんだ」
色もきれいですね。
「自分でプリントしたんだよ」 いつも通りに何気ない話し方。

ケヤキの堂々とした佇まいが心地いい。
小さな世界が100年以上の歳月を生き抜いてきていることは素人の私にも想像はできる。
サツマイモ?
なんてきれいなサツマイモだろう。
鉢から伸びゆくサツマイモの茎や葉。
美が詰まっているように感じて、関戸さんに話すと
「いいだろ〜 鉢も素敵でしょう」

会場で美味しいコーヒーを戴きながら、心休まるひととき。
関戸さんとはもう20年以上もの長いお付き合いをさせていただいています。
人柄が感じられる写真展、皆様も足をお運びください。





posted by しんちゃん at 12:12| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

ブログヘッダの変更

小寒に入り、寒さも一段と厳しさを増してきます。
そんな季節、早咲きの梅の花は開き始めます。

松竹梅は、「歳寒三友」が由来とありますが、
松と竹は冬期に緑を保ち、梅は花が開くとの説明が
ネットなどで紹介されています。

でも、早咲きの梅には試練があります。
花の咲いているときに雪が降る。
梅の花と雪.jpg

でも梅は強い。
雪降る中でも凛としている。
そんな梅の姿が好きで、雪が降ると私は梅園に向かいます。

受験生にとっては今は試練の季節。
梅を見て頑張っていただきたいと思います。

そんな思いを込めて「梅の花と雪」の写真をブログのヘッダに選びました。





ラベル:梅の花 歳寒三友
posted by しんちゃん at 10:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

キャベツ

キャベツを半分に切ったら

両腕で 〇 まる。
そんな風に見えませんか?
キャベツ.jpg

キャベツ2.jpg

いつもキャベツは面白い形を見せてくれます。
不思議ですね。
今年もキャベツ君 お世話になります。
どうぞよろしく。



posted by しんちゃん at 13:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

月と木星と金星

明けゆく東南の空に輝く星たち。
月の近くに木星が見える。
金星は昨日より上空に。
木星と金星 月.jpg
月と木星が近づいています。
昨日のブログと比べてください。
金星の位置が上空に移動しました。

全体風景としてはこんな感じ。
月 木星 金星.jpg

東京の空でもこんなに多くの星が見られるようになりました。


ラベル:木星 金星
posted by しんちゃん at 07:38| Comment(0) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする