2019年07月11日

ヤマアジサイ

水が湧き出る沢があるある木陰に、ヤマアジサイの花が咲いている。
清楚な色調の花色に誘われて近づいてみると
やはりかわいい花。
ヤマアジサイ 3.jpg

ヤマアジサイ 2.jpg

ヤマアジサイを調べてみるとエゾアジサイという花もあるという。
すぐ近くで咲いていたこの花のことだろうか?

ヤマアジサイ.jpg

アジサイは種類が多くて名前もよくわかりません。
でも、山では7月下旬でも見ることができるヤマアジサイたち。
ひっそりとやさしく咲く花です。

今年のように梅雨の期間が長くて雨が多い年は、きっと元気に花を咲かせていることでしょうね。

雨、雨、雨 
雨の似合う花の話題で、すこし心穏やかにお過ごしください。







ラベル:ヤマアジサイ
posted by しんちゃん at 14:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

突然激しい雨が来た。
傘も役に立たない強い雨。
カメラが濡れる、車に戻ろう。

雨の道を急ぐ、ふと見上げると
杉林に降る白い雨筋が目に入って
車まで急ごうとしていた足が止まった。
こんなすごい雨に出会うのは珍しい。
そうだ写真を撮ろう。

_MG_1477.jpg

これは数年前に出会った時の雨の写真。
このところの雨はその時の記憶を甦らせる。
雨、雨、雨・・・
恵みの雨なら歓迎ですが、被害が出るほどの雨は嫌い。

明日は七夕、二十四節気では小暑。
梅雨が長い今年の予想。
穏やかに雨は降ってほしいものです。



ラベル:杉林
posted by しんちゃん at 09:53| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ブログヘッダーを変更しました

もうすぐ7月になります。
夏本番の季節ですので、ブログのヘッダーも変更しました。
7月用.jpg
群馬県 野反湖の朝もや

ノゾリキスゲの黄色い花が咲く野反湖、早朝の一面の靄(もや)はまるで自然の白いベール。
朝日がその靄(もや)を照らしはじめると、霧となって一気に動き出す。
いままで隠れていた湖面が青白く姿を現します。
その現象はまさに夢幻の世界。
遊歩道の高い位置から見下ろす景色にただ無言で感動していると、
私の想いを一気に消し去ってしまうかのように霧は動き消えてゆく。
もっと見ていたいこの景色!
そんな叫びをあっさりとかわしてゆく自然。

刹那の時、夢幻の風景
今年も見られるかな?






posted by しんちゃん at 12:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

トンボとアジサイ

梅雨の晴れ間の一日。
紫陽花を見にゆくともう花は終盤。

紫陽花は、こんな花の散り方をするのですね。
蕗のような葉の上に青いつぶつぶがご覧いただけますでしょうか?
_MG_9649.jpg

まだ頑張って咲いている花も見かけます。
_MG_9644.jpg

ハスの池では、トンボを見かけました。
シオカラトンボのようです。
_MG_9663.jpg

_MG_9659.jpg

_MG_9658.jpg

蓮の葉に小さな水滴が玉になっています。
_MG_9667.jpg

多くの人がアジサイを見に訪れています。
風もなく少し蒸し暑さを感じる一日です。



posted by しんちゃん at 16:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

朝が早い季節

今年の夏至は6月22日。
一年で日が明るい時間がいちばん長い日です。
今朝は、夏至に近いので日の出がとても早くて、
朝焼けの空は午前4時近くです。
赤く焼けた今朝の空。
_MG_9563.jpg

そして、日の出の太陽の位置は東に向いてみると
左に大きく移動しています。
_MG_9615.jpg

冬至に比べると方角は驚くほど違います。
冬至では、上の写真の太陽と右に対象の位置くらいです。
画面の右の位置、家々の上空から昇ります。

夏至に近いこの季節に朝焼けの写真を撮ろうと思うと3時半ごろには起きなくてはいけません。
連日続くとしんどいですが、梅雨のこの季節は一日だけのがまん。
明日はもう下り坂の予報。
今朝のようなきれいな朝焼けになるかはわかりません。





ラベル:夏至 日の出
posted by しんちゃん at 19:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする