2017年09月15日

秋へのプロローグ

野分(のわき、のわけともいう)は、秋の台風の
古い呼び名だといいます。

いままさに日本を襲うかのような進路をとる台風18号。
気がかりですね。

この夏は異常と思えるような気候でしたが、長月の9月になり
やっと青空も見えるようになってきたところでした。
空と雲.jpg

多摩川の岸辺では、荻(おぎ)などの植物が穂を出し始めて
ちょっぴり秋を感じる季節ですが、暑い日もあり夏と秋が
せめぎ合っています。
多摩川.jpg

このところ西の空は夕焼け色が広がる時もあり、夕暮れのしっとりとした
風情を感じたりもします。
夕景.jpg

でもいちばん変化を感じるのは、夕暮れが早くなってきた
事ではないでしょうか?

夏の疲れが出る季節です。
ご自愛ください。






ラベル:野分 台風 多摩川
posted by しんちゃん at 16:12| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

『最新 夕景夜景の写し方』

日本カメラMOOK
『最新 夕景夜景の写し方』 が8月29日に発売されました。
定価 1600円、 税込 1728円
日本カメラMOOK夕景・夜景.jpg

♦夕景を写す   ♦夜景を写す

フイルム時代は難しかった被写体も、デジタルカメラに
なって、だれでも簡単に写すことができるようになりました。
でも、写真自体の知識が必要で、そのための参考に
していただきたいという内容です。

私は7項、 見開きでの掲載ですので、計14ページに
写真と記事を載せていただきました。

本屋さん等でご覧いただければ幸いです。





posted by しんちゃん at 14:49| Comment(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

デジタルカメラマガジン9月号

デジタルカメラマガジン2017−9月号.jpg
デジタルカメラマガジン9月号(インプレス社)
が19日に発売となっています。 1080円


今月号も内容は充実しています。
【総力特集】では、
写真家24人が専門ジャンルからベスト5を厳選
1度は撮ってみたい 「絶景ベスト5」
が掲載されています。

私のは、「湖水」 がテーマです。
見開きの解説と写真。

日本風景写真家協会からは、24人の中に6名が掲載
されています。
他にも佐藤尚さんのレンズ写真解説ページもありますので
7名が写真・記事掲載されています。


デジタルカメラマガジンは毎号、内容がとても豊富です。
1080円で購入できるのに,
信じられないくらいの情報満載。

機材や撮影方法などがわかりやすく掲載されていますので、
写真愛好家にはお勧めの本です。
ぜひ、ご購入いただいて新作の撮影にお役立てください。
きっと新しい何かが見つかると思います。




posted by しんちゃん at 09:43| Comment(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

合成画像

現在、私のHPは トップ画像が「白鳥と富士山」です。
HPをご覧になるには ここをクリックしてください。
元画像.jpg
夏の山中湖を泳ぐ白鳥ですが、白鳥の曲げた首がかわいいので
もう一羽 コピーして貼り付けてみました。

合成1.jpg

いちばん簡単な作業でも楽に作ることができます。

デジタルには本物はない!

合成や修正が簡単に行えます。
このことでトラブルも発生してしまいます。

特に自分で撮影した画像を加工するのではなく、他人の写真を
加工するのはいけません。
法律違反になります。  著作権の侵害です。

かつて最高裁まで進んで争われた「パロディ事件」

事件名損害賠償請求上告事件
事件番号昭和51年(オ)第923号
その後、著作権で認められるパロディの範囲など
改正が行われたようですが、基本的には他人の
写真など著作権が存在するものは勝手に使用は
できません。

しかし、最近 そのような知識もなく勝手に写真などを
使用する人が多くなっていると聞いております。

上記のような白鳥を1羽から2羽に加工することも、
自分の写真なら問題ないのですが、他人の写真を
勝手に加工するようなことは絶対にやめてください。

また、知らない方には教えてあげてください。




posted by しんちゃん at 11:12| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

ブログのヘッダーを変更しました

連日、関東地方は雨が降る8月。
夏はいったいどこへ行ったのでしょうか?

ブログのヘッダーを変更しました。
夏の富士山.jpg

夏の富士山。
本栖湖から朝の富士山を望んだのは昨年の夏。

富士山を巻く雲が現れました。
気流が忙しく変化して富士山の姿を変えていきます。
空が明るくなるにしたがって、水彩で描きたくなるような
富士山の景観。

もしかしらレンズ雲になるかも?
そんな期待で見ていたのですが、このまま雲に
隠れた山容。
富士山はいい出会いがむずかしいですね。




ラベル:富士山 本栖湖
posted by しんちゃん at 18:04| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする