2020年08月09日

ヒマワリの花

長野県の道を走っていたらヒマワリの花が咲いていました。
ヒマワリ.jpg

向日葵.jpg

ヒマワリ2.jpg

コスモスの花もわずかですが、咲いていて小さな花畑は
にぎやかです。
その花たちの中に盛りを過ぎた桔梗の花が。
そういえば、桔梗の花は秋の七草の一つ。
暦では立秋を過ぎて秋に入っているのですね。
桔梗の花.jpg

桔梗の花は蕾が風船のような形なので balloon flowerの英名を持つと言います。
ヒマワリは sun flower。

お盆の休みに入り、各地で県外ナンバーの車がとても多くなっていました。
私の車も長野県では県外ナンバー車。
自粛自粛で久しぶりに短期で出かけたのですが、このように人手が多いと新型コロナが心配です。
すぐに帰ってきて、今日からまた外出を自粛する生活に戻りました。
暑いので長野県では屋外はマスクをしていない方がたくさんいました。
東京では外出時ほとんどの人はマスクをしています。
危険度の比重が違っていることは大きいですね。

みなさんどうぞお気をつけてお過ごしください。
いつもと違う夏ですので。

posted by しんちゃん at 06:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

じゃらん9月号

関西中国・四国 じゃらん9月号。
(7月31日発売 リクルート発行)
        定価490円

「今こそ、癒やしの絶景へ」特集
風景写真家が選ぶ、My Best 涼絶景 で、
私の写真は、大門坂(熊野古道)を掲載していただきました。
じゃらん9月号.jpg

他には、大先輩の森田敏隆さんと日本風景写真家協会会員の仲間、高橋智裕さんの写真が掲載されています。
夏の涼を求めての企画とのこと。
南紀は昨日梅雨明けしたようですので参考になるかもしれません。

やっと長い梅雨が終わり、夏の青空が見えてきました。
長雨で野菜は高騰し、さまざまなことで今年は異常な夏です。

新型コロナなど、例年のようには過ごせない今年の夏。
今日から8月。
朝から青空がのぞいている東京。
やはり太陽の光はすごい!景色が違って見えます。
早くコロナが収束して、今日の青空のようにさわやかに過ごしたいですね。

青空.jpg



posted by しんちゃん at 10:20| Comment(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

虹がでました

朝から変化の激しい空。
急に降った雨は時折激しく降る。

すると今度は青空が・・・

午後になり16:18頃、 虹が出ました。
最初は薄く、やがて一瞬だけ二重の虹です。
二重になったのは30秒くらいだけ。
虹.jpg

気まぐれな空。
場所によっては雷雨で大変なところもあったようです。

午前中はこんな青空もあったのに。
空.jpg

どうなったのでしょう?  今年の夏の天候は。



posted by しんちゃん at 16:58| Comment(0) | 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

雨雲の上空には

今日は、蒸し暑い曇りの空。
午後、ふと見上げると雨雲の上に僅かな青空が見える。
そこでは入道雲が顔を見せていました。

雲2.jpg

雨雲ばかり見ていてはダメ。
雨雲を振り払うと夏の空があるよ。

このところ、毎日どんよりとした空ばかり見ていたからすっかり忘れていました 青空を
高〜いお空には青い空。
そこでは入道雲が発生しています。

吸い込まれるように上空の青空を見ていたら、すぐに下から雨雲が上空への窓を閉じてしまった。
また雨雲が一面に灰色の空を作り出す。
あ〜あ とため息。

暑さは嫌だけど、青空が恋しい今日このごろです。


雲1.jpg









ラベル:入道雲 雨雲
posted by しんちゃん at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

ブログのヘッダーを変更しました

雨、雨、雨・・・ 
毎日雨の日が続いて梅雨明けが待ち遠しい! と
誰でも思っているのではないでしょうか。

農作物も長雨の影響で生育が良くなく、野菜が高騰しています。
私の故郷でも、畑にトラクターが入れられない と雨の多さに
嘆いています。

大雨により川が氾濫し被災された地域の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

本来なら今頃は、東京オリンピックで日本中が盛り上がっていたはずです。
しかし、コロナによってまさに最悪の年へと急変しました。

せめてブログのヘッダー写真は明るくしたいと思い、小笠原の海の写真にしました。
2020-07.jpg

東京都小笠原母島 

まだまだコロナによる感染は予断を許しませんが、皆様ご自愛なさってお過ごしください。





ラベル:小笠原母島
posted by しんちゃん at 14:51| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする